2016年12月04日(日) 更新

最終面接後に送るお礼メールやお礼状のはがきで好印象を与える方法

最終面接後にお礼状を送るのは好印象!!

最終面接を終えた後は内定の連絡を祈るのみ、という方が大半かと思いますが、採用担当者たちが様々な評価項目から検討をしているタイミングでお礼状が届いた場合に、あなたの事を思い出す時間が出来る事はチャンスになると思いませんか

相手ももちろん人間です。自社の事が好きだ、入社意欲が高い、という事がわかれば当然、採用意欲は上がりますよね。お礼状を送るべき理由はそういった点にあります。

面接後にお礼状・はがきを書く時の注意点とは

では、お礼メールやお礼状のはがきで好印象を与える方法を紹介します。早速、お礼状を送る時に気をつけるべき、基本的な注意点をまとめてみました。はたして、お礼状のポイントをとはどんなものがあるのでしょうか。

お礼状をアピールに繋げるポイント4つ

お礼状を書く時にはいくつかポイントがあります。
・最終面接のお礼状ではメールよりも手紙が好ましい
・最終面接のお礼状は採用担当者宛てに書く
・最終面接のお礼状では白い封筒と使うこと
・最終面接のお礼状では短めの文面で構わないが自分の言葉を必ず盛り込む

上記で4つのポイントが、最終面接のお礼状で気をおきたい、お礼状の基本的なポイントになりますので、是非ここでおさえておきましょう。

拝啓~敬具の中に上記の各項目を1~2行でOK

お礼状で注意したいのは、面接での不出来を挽回しよとし過ぎない。
どういう事かと言いますと、最終面接で思うように自分の力が発揮できなと感じて、お礼状を出して汚名返上をしよとして、いろいろ書きすぎる傾向にあるようです。
あくまで、お礼状というものは、お礼がメインのはずですので、そこであまりアピールしすぎて長文になってしまっては逆に印象が悪くなる場合もあります。最終面接のお礼状が端的に短くが鉄則。媒体はハガキでよいので、拝啓~敬具の中に上記の各項目を1~2行書けば十分です。

最終面接後のお礼状の内容は「アピールに繋がる」と考えよう!

上記では、お礼状のポイントを紹介しましたが、ここでは、お礼状に書くべき内容についてまとめてみました。はたして、その内容とはどんなものでしょうか。実は、最終面接のお礼状の内容は「アピール」に繋がるものなのです。

お礼状でアピール出来る内容のポイント

お礼状で書くべき内容は4点です・
1、最終面接の機会を与えられたことと、担当者が時間を割いてくれたことへのお礼
2、最終面接で聞いた業界の最新情報や業務内容等
3、自分の強みを文面で再度アピール
4、最終面接で面接担当者の話を聞いて仕事への意欲が増したこと
まずは最終面接自体のお礼を述べるのが大事です。また質問事項や業界についての事柄を書くのも、お礼状を書く上でのポイントです。アピールはあまりしすぎると悪印象なので、ほどほどにアピールをすることが大事です。

最終面接後のお礼状を出すタイミングは「なるべく早く」

ここまで、最終面接後のお礼状での内容や気をつけたいポイントを紹介しました。次は、お礼状を出すタイミングについて見ていきましょう。はたしてお礼状を出すときの好印象なタイミングとはどのようなものなのでしょうか。

お礼状はすぐに出すと好印象

最終面接日の内にお礼状を書いて投函するようにしましょう。遅くても、最終面接の翌日にはポストに投函したいです。仮に最終面接の礼状の到着が遅かった場合、相手はどのような印象を持つでしょうか。 例えば、「本当にウチで働きたいと思ってないのかも?」と思われるでしょう。お礼状のスピードは誠実さです。最終面接の場でなくても大切にしていきましょう。好印象に思われるためには大事なことです。

最終面接後に送るお礼状の例文

最後に、お礼状の例文をまとめてみました。一言自分の言葉を入れたほうが良いかと思いますが、こちらを是非参考にしてみてください。では、どんなお礼状が好印象なお礼状なのでしょうか。

最終面接後のお礼状の例文

○○○○株式会社
人事部採用担当○○様
謹啓
このたびはお忙しいところを私のために貴重なお時間を割いて頂きまして、ありがとうございました。貴社の求める人材についてお話を伺い刺激を受けると同時に、自分を見つめ直す機会を得ました。身体が熱くなるような思いがいたしました。
「企業は収益を上げていかなければならない、何ができるかを常に考える姿勢を持て」とおっしゃった○○様の言葉が印象的です。社員の個性を活かす貴社の雰囲気にふれて、働きたいという思いが一層強くなりました。
最終面接の機会を与えて頂いたお礼を申し上げたくお便りいたしました。今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
敬具  
平成○○年○○月○○日  
東京都○○区○○□-□-□
○○大学○○学部○○学科○○専攻
○○○○

お礼状がどうしても出すタイミングが遅れてしまった・・・という場合はメールを送るべき

お礼状の方が絶対に気持ちも伝わりやすいです。しかし、タイミングが遅れた場合には感謝のメールを送っておきましょう。もちろん、メールで親切さは伝わるはずです。他の優秀な学生よりも合格ラインギリギリにいる学生は、お礼メールを出して、好印象を与えてポイントアップしましょう。

最終面接のお礼状メールの例文

宛先
●●株式会社●●様
件名
【最終面接のお礼(●●大学●●)】
本文
●●株式会社
●●様
●●大学●●学部の●●です。
本日はお忙しい中、最終面接のお時間をいただき

ありがとうございました。最終面接を終えて感じたことは、貴社の社員として働きたいという思いです。最終面接が良い結果となりましたら、貴社の一員となり活躍できるよう、精一杯頑張って参ります。取り急ぎ、本日の面接の御礼を申し上げたくご連絡いたしました。何卒よろしくお願い致します。

●●大学 ●●学部
●●●●
TEL:090-●●●●-●●●●

MAIL:●●●●●@●●.com

最終面接のお礼状やメールは好印象!ライバルに差をつけ内定奪取!

最終面接のお礼状やメールは好印象です。お礼状やメールが功を奏して、合格するというケースもあるでしょう。最後の最後まで力を振り絞って内定を勝ち取るためにも、お礼状やメールはしっかり書いて送るべきでしょう。お礼状の書き方やメールの例文を参考に、マナーを守り、最終面接を突破してください!

あわせて読んでおきたい!

最終面接後にお礼メールを送る際に詳しく読んでおきたいまとめをご紹介します。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム