2017年01月16日(月) 更新

世渡り上手に共通する特徴と憧れる人が意識すべきこと

世渡り上手な人の特徴は?

世渡り上手な方を見ると「羨ましい」と感じる方も居るかもしれません。もしかしたら「自分もああなりたい!」と思う方も居るかもしれませんね。誰とでも上手に付き合う事ができるというのは、確かに長所かもしれません。世渡り上手の方はどんな特徴や性格の持ち主でしょうか?

周囲から信頼される人

世渡り上手は、周囲からの信頼感も高いのが特徴です。約束をきちんと守る、周囲と積極的に連絡を取る、言われた事をきちんとこなすなど、そうして日頃からの信頼を積み重ねているケースが多いと言われています。

その他には、相された相談には親身に乗る、悪い事をしない、他人を騙さない、悪口を言わないなどの特徴があり、自然と周囲からの信頼も集まるようです。

「話し上手」であり「聞き上手」!

世渡り上手は基本的に他人の話をきちんと聞いて、それに対しての受け答えがきちんとできる点に特徴があります。

どんな話でも適当に聞かずにきちんと相槌を打ちながら、相手が話しやすい間の取り方をはかったり、的確な切り返しを織り交ぜたりしています。沈黙が訪れた場合には、自然に自分から話題を提供する。要は、一緒にいて話が途切れない人の事を言うのかもしれません。

仕事ができて面倒見も良い

世渡り上手は、仕事もテキパキとこなす点にも特徴があります。そこまで激的に仕事ができるわけでなくとも、与えられた仕事はそつなくこなし、会社でも適度なポジションに居る事が多いです。

さらに面倒見が良い性格も特徴の一つであり、飲み会の場などでも力を発揮します。酔いつぶれた人を介抱したり、参加費を徴収したりも積極的に行います。そういう方は世渡り上手と言われる事が多いですね。

世渡り上手な人になる為にはどうしたらいい?

自分も世渡り上手な人間になりたいと思っている方もいるでしょう。世渡り上手の特徴は、天性の才能に由来するものでしょうか?それとも日頃から意識する事で世渡り上手になれるのでしょうか?世渡り上手な人間の特徴についてまとめました。

やるべき事をしっかりとやる!

世渡り上手になる為には、まず日常的な事をしっかりできるという事が大前提です。仕事はもちろんの事、家事などの日常的な事も含めて「彼女(彼)はしっかりしてる」という印象をもたれる事が重要です。日常的なホウ・レン・ソウをしっかりこなす事は当然として、そうした上で世渡り上手を目指しましょう。

視野を少し広げてみる

視野を広げるというのは口で言うのは簡単ですが、具体的にはなかなか難しいかもしれません。具体的に言うとしたら、普段あまり着手しない事をやってみるという事です。

デスクを片付ける時に引き出しの中まで整理するとか、メールを処理する時についでにデスクトップ上のアイコンを整理するとか、少しだけ視野を広げてみると良いでしょう。そうすると自然と意識も改革されてきます。

意識して色々な人と会話する

世渡り上手のもっとも重要なファクターは、やはり会話です。日常的に会話をする人とだけでなく、普段あまり話さない人とも積極的に会話をする事を心がけてみましょう。

世渡り上手は、基本的に誰とでも上手に付き合います。苦手とする人を作らないというのも特徴的です。最初は緊張するかもしれませんが、意識して色々な人に話しかけてみましょう。そうする事で、受け取る側の印象も変わってきます。

世渡り上手は面倒見の良い性格で会話好きが特徴!

世渡り上手は面倒見の良い性格で、誰とでも垣根なく接する会話が好きの特徴があります。世渡り上手はある意味で才能の占める割合が大きい点も特徴かもしれません。普段から意識することで周りの印象をコントロールすることは可能です。世渡り上手になりたいという人は、ぜひ実践してみてください。

関連コラム