2017年07月10日(月) 更新

社内・取引先に送る仕事納めの挨拶メールの例文

社内・取引先に送る仕事納めの挨拶メールの例文

年末になり仕事納めの時期になると、ふと「仕事納めの連絡しないと!」と焦りませんか? 毎年同じ内容を使いまわすわけにもいかないですよね。新しい言い回しがあればいいけど、急げば急ぐほど思いつかない。そんな時はぜひこれを参考にしてください。

パターン①取引先の方に送るメールの場合

まず、取引先の方に仕事納めのご挨拶を送る場合です。 大事な取引先へは直接訪問した際にご挨拶する方が良いのですが、忙しい時期でもありますので、メールで挨拶することになりがちです。
お世話になっているという感謝の気持ちと、来年もお願いしますという気持ちが伝わるような内容を送りましょう。また、会社と会社の間の挨拶のメールにもなります。ミスがないようによくチェックをしてから送りましょう。

年末年始の休業期間のご案内を忘れずに!

取引先の方はあなたの会社の年末年始の予定も知りたいはずです。むしろご連絡の主題はそこにあると言ってもいいでしょう。仕事納めの挨拶とともに、会社の年末年始の予定も必ず記載しましょう。

例文①【年末年始休業期間のお知らせ/株式会社△△△・◆◆】

  • ◯◯◯株式会社
  • ◯◯部 ◯◯◯◯様
  • 大変お世話になっております。 株式会社△△△の◆◆です。
  • 早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。
  • 貴社におかれましては ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
  • 本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
  • 来年も少しでもサービスの向上を図れるよう、 誠心誠意努力する所存ですので、
  • より一層のご支援を賜りますよう、 従業員一同心よりお願い申し上げます。
  • 尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。
  • 【年末年始休業期間】12月xx日( )~1月x日( )
  • 新年は1月x日( )00:00より営業開始となります。
  • 時節柄、ご多忙のことと存じます。 くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。
  • 来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、
  • 歳末のご挨拶とさせて頂きます。

例文②【年末のご挨拶/株式会社△△△・◆◆】

  • ◯◯◯株式会社
  • ◯◯部 ◯◯◯◯様
  • いつもお世話になっております。 株式会社△△△の△△です。
  • 本年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
  • 師走の時節柄、ご多忙のことと存じますが、くれぐれもご自愛の上、
  • 晴れやかな新年を お迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。
  • なお、当社の年末年始の休業期間は下記の通りでございます。
  • 【年末年始休業期間】12月xx日( )~1月x日( )
  • 新年は1月x日( )00:00より営業開始となります。
  • 来年もなにとぞ変わらぬご厚誼のほどよろしくお願い申し上げます。

パターン②社内の人に送信する場合

会社の恒例として仕事納めの挨拶を社内に送るという企業もあります。会社で恒例になっていなくても挨拶を送って感謝の気持ちを伝えたいという人もいますよね。いわば身内に近い方々に送る内容にはなりますが、ビジネスマナーはしっかり守り年末を締めくくりましょう。今年の感謝を伝える内容が良いですね。

社内のみなさんが共感できる内容を記載する

自分と上司など一部だけがわかっていることを書いても伝わらない人もいます。一人ひとりに送るメールでなければ、みなさんが共感できる内容にしましょう。そして、来年もこの会社でがんばるという意思も一緒に伝えられたらいいですね。

例文③【◯◯部××】今年は大変お世話になりました

  • 各位
  • おつかれさまです、◯◯部××です。
  • 先日の飲み会は皆さんおつかれさまでした。
  • ○○○○年も残すところあと僅かとなりました。
  • 部署の皆様に置かれましては、私のミスやトラブルに対して
  • 和やかにフォローやアドバイスをしていただき、
  • 本当にありがとうございました。
  • 特に、先日起きた◇◇社のクレームに関して、
  • みなさんの多大なご協力のおかげで無事解決することができ、
  • 大変感謝しております。
  • 来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、
  • どうぞよろしくお願い致します。
  • 良いお年をお迎えください。

例文④◯◯部のみなさんへ/××

  • 各位
  • おつかれさまです。××です。
  • 一昨日の飲み会では、幹事の方、楽しい企画をありがとうございました。
  • あっという間に、仕事納めの日を迎えました。
  • 皆さん、1年間お疲れさまでした。
  • 4月にこの部署に異動になってから、多少のトラブルはありましたが、
  • 部署の皆さんの尽力で、おおむね順調に対応することができました。
  • つたない上司であるにも関わらず、本当にありがとうございます。
  • 年明けからも、幸先良いスタートを切って、
  • 期末にはいい結果を残したいですね。
  • そのためには、何よりも健康が一番です。
  • お正月には食べ過ぎ飲み過ぎになってしまいますが、
  • 休養も十分にとって、体調管理してください。
  • では皆さん、よいお年をお迎えください。

相手に仕事納めのメールと分かるようにはっきりと!

仕事納めのメールと相手にわかるように、文の配置に気をつけて、結局なにがいいたいのかわからないという内容ではないようにしましょう。毎年おくるものですがその年により起こることはちがいます。感謝の気持ちが、毎年伝わるように頑張って作成してみましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム