2016年11月29日(火) 更新

歓送迎会でホテルに招待された時の男性・女性別服装マナー

歓送迎会でホテルに招待されたときの最適な服装は?

ホテルなど、改まった場所で行われる職場の歓送迎会や歓迎会では、当然フォーマルな服装が求められます。
職場から直接向かうときは、普段着ているオフィスカジュアルで良いと思います。職種や仕事内容によっては、着替える必要もあるでしょうから、時間に余裕をもっておきたいところです。

オフィスカジュアルかスーツが最適

ホテルで行われる職場の歓送迎会や歓迎会での服装は、オフィスカジュアルかスーツが最適です。
ただし、司会者を任されている場合や、代表で挨拶する場合など人前に出るときは、シワや汚れなどない清潔感のある服装で臨むの最低限のマナーです。

ホテルの歓送迎会での服装マナーと注意点【男性編】

ホテルの職場の歓送迎会や歓迎会における男性の服装は、いつも着用しているスーツで、シワや汚れなどなければそのままで問題ありません。はたして、ホテルの歓送迎会における男性の服装にはどんな注意点が必要なのかを見ていきましょう。

靴やネクタイなどの小物に気を遣う

ジャケットやズボンが綺麗でも、靴やネクタイなどの小物で手を抜いてはいけません。靴はピカピカに磨いて、歓送迎会に合った状態にしておきましょう。ベルトの色と靴の色を合わせるのが基本です。
ネクタイは、普段使いだとシルクが多数派だと思いますが、歓送迎会のような場でしたら、ニットタイにしてみるのもありです。特に、春夏にオシャレ度を上げてくれるアイテムです。オフィスで着用できない雰囲気であれば、かばんの中に忍ばせておきましょう。
そして、その他の時計などの小物にも、手を抜かないよう要注意です。

ポケットチーフでさらにドレスアップするのもOK

コーディネートで良いワンポイントになるのが、ポケットチーフ。結婚式など、フォーマルなシーンで活躍する小物ですが、ホテルでの歓送迎会で使用するのもアリです。職場ではなかなか難しいですが、ホテルでのパーティー等なら、むしろおすすめです。
ただし、折り方を知らないとくしゃくしゃになってしまいます。購入・レンタルの際には、入念にアドバイスをもらい、前日に必ず練習しておきましょう。

ホテルの歓送迎会での服装マナーと注意点【女性編】

ホテルの職場の歓送迎会や歓迎会における女性の服装は、上でも述べたように、オフィスカジュアルやスーツで構いません。
次に、ホテルで行われる職場の歓送迎会や歓迎会において、女性が気を付けるべき服装マナーの注意点について見ていきます。

過度なアクセサリーや短いズボン・スカートは避ける

女性の服装はスーツ以外でも、ジャケットと膝丈のスカートなど、ホテルに相応しい格好であれば問題ないかと思います。
その際、過度なアクセサリーやヒールの高い靴などは避け、清潔感があり動きやすい服装が望まれます。
パンツの場合は、タイトなもので、七分丈以上のもの。
スカートの場合はタイト過ぎず、短くてもヒザ上ぐらいのものを選びましょう。

女性はメイクにまで気を遣えると◎

”身だしなみ”という観点でいえば、女性はやはりメイクにも気を遣うべきです。濃すぎる化粧はもちろんNGですが、ノーメイクに近い薄すぎメイクもダメです。ファンデーションは必ず使用してください。
華やかさを演出するならラメ入りのパウダー、ゴールドorシルバーのアイシャドーも検討してみましょう。

また、リップライナーの使用をおすすめします。唇をきれいに見せてくれるだけでなく、リップを落としにくくしてくれるからです。
飲み物をいただくとき、グロスや口紅がべとっとグラスに付くのは避けたいですよね?リップライナーには、それを防いでくれる効果が期待できます。

職場の歓送迎会でホテルに招待された際は、男性も女性も正しい服装マナーで出席を

職場の歓送迎会(歓迎会や送別会)がホテルで行われる際に注意すべき服装マナーについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。今回は、男性向けのアドバイスと女性向けのアドバイス、双方を確認しました。
職場の歓送迎会は仕事の延長であることを意識しましょう。5センチ以上のピンヒールやギラギラとしたアクセサリーなどの過度なものは避け、ホテルに相応しい清潔感のある服装が最低限守るべきマナーです。

あわせて読みたい特集記事

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム