2016年11月29日(火) 更新

異動によるストレスを解消して仕事に取り組む方法

ストレス解消方法①:異動後の新しい仕事に対する不安を取り除こう

異動によるストレスの原因は、今まで覚えてきたこととは関係ない仕事も、ゼロから覚えなければならないという不安感から来るものです。仕事を始める前から心配な場合には、受け入れ側の部署の人間になったつもりで考えてみると楽になります。これがストレス解消の一つ目の方法です。

異動してすぐは誰も期待していないと思ってOK

異動してすぐの人に対して、すぐに戦力となることは求めていません。受け入れる側の部署の人たちも「最初は分からないだろうから」という気持ちで迎えてくれるはずです。

異動したばかりで仕事が分からないのは当たり前、分からないことを素直に質問できるのが特権だと思いましょう。その代わり、仕事に就いて一度教わったらメモを取り、しっかりと次に繋げることが大切です。

ストレス解消方法②:通勤時間に付加価値を持たせよう

今まで通勤時間が短くて便利だと思っていたオフィスから、より遠方の支店等に異動を命じられることもあります。通勤時間が長くなるのが嫌だと思った時点でストレスになってしまいますので、通勤時間に付加価値を持たせるようにしましょう。

利便性を追求するか時間を有効利用するかは好みで!

独身者の場合、利便性を追求するならば異動先に通勤するのに便利な場所に引っ越すのが良い方法です。毎朝駅前のカフェでコーヒータイムがとれるゆとりがあれば、異動先でのストレスを十分に解消してくれます。

家庭があって引越しができない場合、通勤電車内ではテキストを読んでキャリアアップするということもできます。取得したい資格の通信講座などを受講してみるといいでしょう。

ストレス解消方法③:異動を機に仕事以外の趣味を見つけよう

異動先で一生懸命仕事をすることだけ考えてしまうと、余計なストレスを感じてしまいます。会社と家との往復だけではより前の部署が恋しく感じてしまうこともあるでしょう。折角の機会ですので、仕事以外に自分磨きをすることを考えると良いでしょう。

趣味を広げて会社の仕事とは違う世界を楽しむのが◎

今まで友人との付き合いがなかった人は、異動を機に連絡を取り合うようにしてみましょう。趣味がある人はサークルやイベントに参加することです。スポーツジムも多くの人と出会える場所になりますし、女性ならばエステに通うのも良いでしょう。大切なのは決して自宅に引きこもったり、LINEなどに依存しないことです。なるべく出歩く機会を作り、ストレス解消法を見つけましょう。

仕事の異動でストレスが溜まりそうな時は考え方を変えてしまうのが最善の解消方法!

異動後に自分の思い通りにならないことがあっても、全て異動のせいにしてしまうのは損です。楽な部署にのうのうとしているだけでは将来的に転職したいと思った時に何もアピールすることができません。仕事で異動することは新しいスキルを身に付けるチャンスであり、自分のキャリアにはプラスになることなのです。

ストレスを感じるのは当然のことですが、悩むだけ悩んだ後に「転んでもただでは起きない」という気持ちになりましょう。解消するには、考え方からさっぱり考えてしまうのがオススメの方法です。

関連コラム