2017年01月16日(月) 更新

バレンタインに会社で手作り・義理チョコを渡す女性の本音

会社に義理チョコを渡す女性の本音とは?

バレンタイン時期になると、必ずといってもいいほど、会社の人たちへ義理チョコや手作りチョコを渡す方がいいのか?といった話題があがります。

それでは本題に入りますが、会社に義理チョコを渡すべきかどうかをまずは考えていきましょう。実は毎年会社の人に義理チョコを渡している女性はたくさんいます。彼女たちはなぜ義理チョコや手作りチョコを用意するのでしょうか?独自調べでバレンタインに会社の人たちへ、義理チョコや手作りチョコを渡す女性の本音をまとめてみました。

日ごろの感謝を伝えるため

いつも一緒に働いている上司や同僚には、なかなか日ごろの感謝を伝える機会がないですよね。そこでいつもお世話になっている上司や同僚に、バレンタインという機会を利用して、感謝の気持ちを伝えることができるわけです。

バレンタインの日には、このように日ごろの感謝を伝えるという意味で、義理チョコを渡しています。また、手作りの義理チョコを渡すといった女性の意見も多く見られました。

周りが義理チョコを渡しているから

「周りが義理チョコを渡しているから私も渡す」といった意見も多くあります。確かに、会社で他のみんなが義理チョコを渡している中で、自分だけ何も用意してない・・・なんていう状況は気まずいので避けたいですよね。手作りなどこったチョコでなくても、何か義理チョコ用意して渡しておくのが無難かもしれないですね。

会社で義理チョコをもらう男性の本音とは?

先ほどはバレンタインの日に手作りを含めた、義理チョコを会社の人へ渡す女性の本音について紹介しました。

では実際のところ、バレンタインの日に会社で、女性から手作りなどの義理チョコをもらう男性側の気持ちはどうなのでしょうか?バレンタインの日に会社で女性から手作りチョコを含む義理チョコをもらった男性の本音を紹介します。

正直お返しが面倒くさい

実はバレンタインの日に会社で義理チョコをもらうと、お返しが面倒くさいというのが正直なところのようです。とくに会社でいくつも義理チョコをもらってしまうと、ホワイトデーにいくつもお返しを用意しなければなりませんね。

それがストレスになる場合もあります。また手作りの義理チョコについては、自分もお返しでこったものにしないといけないのかと感じ面倒くさいというのが本音のようです。

気遣いがうれしい

義理チョコだとしても、女性の気遣いが嬉しいと感謝する人もいます。やはりバレンタインですから、女性からのチョコは少なからず期待している男性もいるようです。

勘違いするからやめてほしい

義理チョコとはいっても、ついつい「自分に好きといった気持ちがあるのかも?」と勘違いしてしまう男性もいるようですね。とくに手作りのチョコをもらったときに、勘違いをしてしまう男性が多いみたいです。

義理チョコで手作りのチョコを渡す際には、手作りだけど義理チョコであって、他のみんなにも手作りのチョコを渡していると伝わるように工夫するのがいいかもしれないですね。

会社で義理チョコを渡すのにベストな方法とは?

ここまでバレンタインの日に、会社の人へ手作りを含む義理チョコを渡す女性・チョコをもらう男性の本音について紹介してきましたが、いかがでしょうか?

これらの本音をふまえながら、バレンタインで会社の人へ義理チョコを渡すのにベストな方法、また義理チョコで手作りチョコはありなのか、なしなのかについてを紹介します

チョコは手作りは避けて買うべき

いつも一緒に働いている人に向けて、感謝の気持ちを込めて義理チョコを渡すのは良いでしょう。しかしながら義理チョコといえども男性に気を持たせてしまう可能性もあるので、ここは注意が必要です。

手作りともなるとなおさらなので、なるべくチョコは手作りではなく購入してイベント感覚で気軽に渡すのが一番望ましいでしょう。また、手作りのものをうけとると手が凝っているな、と気を遣ってしまう男性も多いので、手作りより購入したもののほうが受け取りやすく、お返しもしやすい傾向にあります。

公平さを大切に女性一同からとチョコを渡す

会社で義理チョコを渡す場合は、女性一同として渡すのが良いでしょう。そうすればお財布にも優しいです。会社では意外とほかの社員の目を気にしている男性も実は多いので、こうすればみんなに公平になって良いでしょう。

女性がバレンタインに会社で手作り・義理チョコを渡す本音は日ごろの感謝が多い!

バレンタインに会社で手作り・義理チョコを渡す、女性の本音や受け取る男性の本音などを紹介してきましたがいかがでしたか?女性のみなさん、会社の人に向けて手作りの義理チョコを渡すのは、少々考えたほうがいいかもしれませんね。

ぜひ、男性側の気持ちも考えた上でチョコを用意するのをオススメします。今年は恋人や友だちへのチョコを手作りで楽しんで、会社の上司や同僚には素敵なチョコをみんなで購入!というのはいかがですか?きっと喜ばれますよ。

合わせて読みたい!

関連コラム