2018年02月01日(木) 更新

バレンタインに会社で配る予算別おすすめのチョコレート

会社で配るバレンタインのチョコレートの予算とは

最近では、バレンタインデーに女性社員から男性社員に義理チョコを配ることが、恒例イベントのようになっている会社も少なくないようです。せっかくのバレンタインに会社で渡すチョコレートだから、それなりにお洒落なチョコを買いたい、でもあまり頑張りすぎて本気だと思われたら困る。
会社の同僚や上司へのチョコレートはどのくらいの予算が相場なの?と悩んでいるそこのあなた!ぜひこの情報を参考にしてみてください。

バレンタインに会社で渡す義理チョコの予算一位は「一人あたり500円程度」

バレンタインに会社の同僚や上司に渡す義理チョコの予算は、一人あたりだいたい500円が一般的です。この予算なら、渡す側にもそれほど大きな負担にはなりませんし、会社で受け取る側も気を使わずに済む金額でしょう。
バレンタインシーズンになると一箱500円程度でチープに見えないチョコも多く販売されますから、この予算は会社に配る義理チョコに適した予算だといえます。

複数人で予算を出し合って一人の負担は少なくすることも

例えば女性社員の人数が多い会社では、バレンタインは「女性社員全員から」という形で、皆で予算を持ち寄って男性社員一人にチョコを一箱買うという場合もあります。
この場合、一人負担200~500円程度で済むため、バレンタインの予算削減できます。バレンタインに会社で配る義理チョコのために、予算を割きたくないという人におすすめです。

バレンタインの予算を抑える方法

女性社員が少ない会社や職場では、一人分のチョコの予算を低くしても、トータルの出費は馬鹿にできません。会社には日頃の感謝の気持ちを込めていいチョコレートを渡したいけど、予算がないとジレンマを感じている人もいるはず。
そこで、そんなバレンタインのチョコレート予算に悩む人のために、チョコの予算を抑える方法を一つご紹介します。

個包装されたチョコを大箱で買って小分けにラッピングする

女性が少ない会社では、男性社員一人一人に一箱ずつバレンタインのチョコをあげていたら、その予算の総額はとんでもないことになってしまいます。
このような場合、女性社員には個包装されたチョコを大箱や大袋で大量に買って配るという方法をおすすめします。
バレンタインにチョコを配る時に、箱から直接一人一人に渡すという方法でも、もちろん問題ありませんが、ここでちょっとひと工夫。
バレンタインのチョコの予算は削りたいけど、気持ちは込めたいという人は、小分けにラッピングしてみてはどうでしょう。包装は100円ショップで安く購入できますから、それほど負担にならないでしょう。
このひと手間加えるだけで、高級チョコを買うよりも喜ばれること間違いなし!です。

バレンタインの予算別オススメのチョコレートをご紹介!

最後に、予算別のおすすめのチョコレートをご紹介しましょう。知名度の高いお店からも、バレンタイン用の低価格のチョコレートが発売されているのです。迷っている人、考えるのが面倒な人は今年はこのチョコレートを会社で渡しましょう。

予算「500円以下」で買えるバレンタインチョコ

■銀座コージーコーナー『かぐわし焙煎ブラウニー(3個入)』320円(税抜き)
低価格ながら本格派ブラウニー。いつものチョコレートから少し変化を付けたい人にオススメです。

■神戸風月堂『ショコラドボヌール5B』500円(税抜き)
王妃の1日を想像してデザインされたお洒落なチョコレート。他の人と差を付けたい人にオススメです。

予算「500~1,000円」で買えるバレンタインチョコ

■ロイズ『生チョコレート(各種)』756円(税込)
口の中でとろける生チョコレート。オーレやホワイトなど種類も豊富ですので、好みに合わせて選んでみてはいかがでしょう。

■ゴディバ『トリュフ ダーク チョコレート 5粒』
チョコレートと言えばゴディバ!ほろ苦い味わいで甘いものが苦手な方にもオススメです。

バレンタインに会社で配るチョコは予算500円程度で知名度の高いお店のものがおすすめ

バレンタインに会社で配る予算別おすすめのチョコレートをご紹介しました。
バレンタインのプレゼントとして、会社で配る義理チョコと友チョコと本命など、予算の線引きって難しいですよね。
上司などにはバレンタインとして高級なチョコを贈るべき?と思ってしまうかもしれませんが、あまり高価なものだとかえって相手に気を使わせてしまう可能性があるため、高くても1000円未満と考えておくのが無難と言えそうです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム