事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2016年11月29日(火) 更新

昇進・昇格の人事異動が決まるタイミングと内示の時期

昇進・昇格が内示される時期は辞令が出される少し前

昇進・昇格を内示される時期としては、正式な辞令が出る1ヶ月前の場合もあれば、4ヶ月前の時もあります。異動が多くなる時期の前には、よりいっそう気持ちを引き締めましょう。
基本的には内示が先に出て、その後に正式な辞令を上司や人事担当者から言い渡されるものです。昇進・昇格の時期は会社によって様々です。年に2回昇給や昇格のチャンスがある会社もあれば、年に1回の所もありますよね。
昇進と昇格また昇給に関しては、入社前にも公表している情報になりますので、きちんといつなのかを確認をしておきましょう。

内示される時期は社内の空気が変わる?

社員の中には、年に2回の昇給の時期を楽しみにしている人も居るでしょう。そこで結果が出るかどうかは、当然ながら自分の日々の頑張り次第です。昇進・昇格・昇給の時期が近づいてくると、会社の空気も何となく変わってくるかもしれません。
年末や年度末、あるいは季節ごとの総会など。そうした時期に、昇進や昇格を狙って成果を上げようと努力している人も多く居ます。昇進や昇格を狙うなら、アピールする時期も重要という事ですね。

昇進・昇格したいなら時期を見極めてアピールしよう

昇進を目指す場合は、実際に人事異動の月度ではなく数ヶ月前の時期を目安に行動することが大切です。昇進する月度の4ヶ月前には既に決まっていることがほとんどなので、4月に人事異動がある場合は遅くても12月には決まっていることになります。自分なりのスケジュールを正しく組んで、昇進・昇格のために行動しましょう。

今の会社は年功序列の制度とはなっていないケースが多くあります。ただ長い期間だけ会社に居れば、自動的に昇進や昇給できるというものでもありません。昇進や昇格の内示が欲しいなら、普段からの仕事により一層の気を引き締めて臨むべきでしょう。

ただし無理な仕事はトラブル発生の原因に

昇進・昇格の内示が人事異動の時期の4ヶ月前程度には言い渡されることから、無理に次の人事異動に合わせて昇進のための行動をしても、間に合わないことがあります。
無理に業績アップを狙って行動すると燃え尽き症候群や、途中で体調を崩してしまうなどのトラブルが発生する可能性もあります。チャンスは何度も訪れるので、自分に合わせて余裕を持っていつ行動することが大切です。

内示を上司から言い渡されたら?

昇格や昇進の内示を上司から言い渡されたら、ほとんどの人が嬉しいと感じるものでしょう。
しかし、昇進や昇格をするということは、それだけ責任や仕事量が増えるという事を覚えておかなければなりません。仕事への意識をより一層高めるのはもちろんの事、新しく取り組む仕事への準備もしっかりと進めましょう。
ただ、昇進や昇格するだけならまだしも、転勤や異動を伴う際には大変です。環境の変化にいつでも柔軟に対応できるような準備をしておきましょう。

昇進・昇格に尽力してくれた上司にきちんとお礼を言おう

辞令の前のタイミングで上司から内示を言い渡されたら、上司にきちんとお礼の言葉を伝えましょう。上司は部下の昇進のために少なからず努力をして、苦労をして昇進をさせているのが普通です。
「上司のおかげです」という言葉を盛り込んで、昇進・昇格、または人事異動を喜んでいることを伝えましょう。上司の力が無ければ、自分の昇進や昇格を周囲の同僚に認知してもらうことは難しいはずです。そうした上で、新たな環境に移る準備をしましょう。

昇進・昇格が内示されるタイミングは会社次第で辞令が出る数か月前に決定される

昇進・昇格が決まるタイミングと内示される時期について説明しました。
内示が出る時期は会社に長く居れば自然と解ってくるものですし、どういう人が昇格や昇進をするかもつかめてくるかと思います。そして内示が出たら、その後の行動も重要であるという事実を覚えておきましょう。もちろん正式な辞令が出ても、浮かれる事なく仕事に対しての気持ちを引き締めましょう!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム