2016年11月29日(火) 更新

マスク着用のまま仕事をする時の注意点【花粉症対策】

花粉症対策でマスクをするのは許される?

花粉症対策では、マスクが欠かせません。症状がひどい人は、片時も手放せませんよね。
しかし、仕事をするうえでマスクをしたままというのはちょっと…そんな風に後ろめたさを感じる人もいるのではないでしょうか?花粉症対策ならマスクはつけてもいいのか、一般的なビジネスマナーの観点から説明します。

仕事中にマスクを着用するのは基本的にNG

花粉症の症状である、咳や鼻水、くしゃみはとても苦しいものです。また、これらの症状は周囲に不快感を与えてしまいます。
このことから、会社内でもマスクを当たり前のように着けている方は多いのではないでしょうか。

しかし、表情がわからなくなってしまうマスクの着用は、会社内ではマナー違反と判断されるケースもあるので、出来る限り避けた方が賢明です。社内でのコミュニケーションを円滑にしていくためにも、マスク着用せずとも問題の内容に対策を立てておくことも大切です。

どうしてもマスクが必要な場合は一言断るのがマナー

マナーに反するとはいえ、薬を飲み忘れるなどの理由でどうしてもマスクを着用したい場面もあるものです。そんな時は、上司や隣のデスクの方にマスクを着用して仕事する旨を一言伝えておくと良いでしょう。

ただ、マスクの着用が毎日続くと不審に思われるかもしれません。できれば早いうちに薬を入手してマスクなしで仕事ができるように対処することをおすすめします。

NGとなるマスクの取り扱い方

止むを得ず社内で着用したマスクは、取り扱いにも気を遣わなければなりません。特に、着用したマスクを処分する時は、ほかの社員に不快感を与えないように気を配る必要があります。

業務中にマスクを外すべき場面は多数あります。しかし、取り外したマスクをデスクの上に放置したりすると周囲が不快な思いをしてしまうので注意が必要です。

このほか、捨てたマスクがゴミ箱の外から見えるのも気分が良くないものです。一度着用したマスクはビニール袋などに入れて捨てるなどして、周囲から見えないように気を配りましょう。

注意点:たとえ花粉症対策でも100%マスクを外すべき場面がある

上記のように一言断りを入れれば、会社内でマスクを着用しても大きなマナー違反にはなりません。しかし、いくら花粉症対策であっても、会社内では100%マスクを外した方が良い場面もあるものです。仕事をする際には、覚えておかないと重大なマナー違反になるかも。

注意点①:電話応対時にはマスクを外す

業務上、電話に出る機会が多い方は、電話対応時にマスクを外す習慣を身につけてください。マスクをしたまま電話に出ると声が不明瞭になってしまい、相手に不快感を与えてしまいます。電話は姿が見えないから、声で印象が決まるというのはよく聞きますよね。マスクをしながらの電話の声は、自分で思っているよりも不鮮明です。

特に、電話で大切な商談などを行う際は、誤解を招かないようにマスクを外してハキハキした声で喋りましょう。花粉症で鼻が詰まっている場合は、その旨を先方に伝えておくことも重要です。

注意点②:重役と接する場面ではマスクを外す

このほか、重役社員に会うときはマスクを外して顔を見せるのも会社内でのマナーになります。廊下などでバッタリ重役に出くわした時も、速やかにマスクを外した方が良いでしょう。

年功序列とは無縁のベンチャー企業などでは、マスクをつけても文句を言わない重役がいるかもしれませんが、社外から見たら非常識に映ります。一般的な感覚を身につけておいた方が、自分のためになりますよ。

花粉症対策だとしても電話応対時などではマスクを外すべきなので注意しよう!

会社内でのマスク着用は基本的にNGとなるイメージを持っておきましょう。大切な場面や電話対応で、表情の見えない、もしくは声が不明瞭となってしまうケースは、社会人として避けておきたいからです。仕事の時間は、マスクを外しましょう。

ただし、会社によっては花粉症の時期にマスクを配ってくれる場合もあり、マスクに関する取り扱いはケースバイケースです。また、マスクに関するマナー観も人によって違います。花粉症の季節になったら、会社や部署の雰囲気をよく見てマスク着用を検討・対策を立てておくようにすると良いでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム