2017年09月12日(火) 更新

転勤初日の挨拶で好印象を与える自己紹介のコツ

失敗例に学ぶ転勤の挨拶の自己紹介とは?

「わたしはこんな人間です」がというのを話すのが、転勤初日の挨拶での自己紹介の目的です。とはいえ、その個性を間違った方向で挨拶のなかで主張すると、大惨事になります。まずは転勤の挨拶の自己紹介の失敗例からみていきましょう。

これだけはやめておきたい転勤の挨拶の自己紹介

下記に、転勤初日で避けておきたい挨拶の仕方について紹介します。ぜひ参考にしてください。

■ウケ狙いで冗談や駄洒落、自虐ネタを披露

ウケれば転勤の挨拶の自己紹介の場も和みますが、ハズせば悲惨。転勤初日からそのダメージを負うのは、マイナスからのスタートになります。「明るくお調子者なキャラ」は、転勤の挨拶の自己昇華でなく後々出していく方がベターです。

■挨拶の自己紹介の話がやたら長い

転勤初日の挨拶の自己紹介は朝礼などの一貫で行われることが多く、職場の仲間は仕事の手を休めて聞いています。格言やことわざを引用して長々と話しても、結局何が言いたいのか伝わらず、転勤初日の挨拶で「あの人、話がくどい」というマイナスな第一印象のみです。

■名前と「よろしくお願いします」で終わる

自己紹介は長過ぎても困りますが、短か過ぎるのも考えもの。転勤の挨拶の自己紹介が「大阪支社のマーケティング部からきました、木下です。よろしくお願いします」これだけでは、何も伝わりません。

■「初めての分野なのでご迷惑をおかけすると思いますが、よろしくお願いします」

失敗やうまくできないことへの言い訳を最初から「よろしくお願い」するのはあまり良いとは言えません。謙虚にいきたい気持ちはわかりますが、同じ意味でも「初めての分野なので、日々勉強し、1日も早く皆さんと肩を並べて仕事ができるようがんばります」など、前向きな表現で転勤初日の挨拶を締めくくりましょう。

転勤の挨拶の自己紹介はここさえ押さえれば何とかなる

挨拶の基本は、口角を上げ、背筋を伸ばすことです。そして視線はゆっくりと全体を見渡し、全員に語りかけるつもりで行いましょう。女性で普段から声が小さい場合も、この転勤初日の挨拶の瞬間だけは、できるだけ大きな声を心がけましょう。目指すは「好印象キャラ」です。

転勤初日の挨拶の自己紹介で「好印象キャラ」を演じるコツ

それでは、下記に転勤初日の挨拶で自己紹介をする際の好印象キャラを演じるコツを紹介します。今すぐにでも実践できる簡単なポイントです。ぜひ実践してみてくださいね。

1)明るく 
2)はきはきと 
3)30秒~1分程度で 
4)前向きな内容

これを意識して転勤の挨拶の自己紹介を行えば、「好印象キャラ」に見られます。心配であれば、事前に自己紹介の練習をしておくといいでしょう。

実際に転勤初日の挨拶の自己紹介の内容を考えてみよう

転勤初日の挨拶の自己紹介では何を避けて、どのような態度で話すかは、前述で紹介した通りです。それでは、具体的に自己紹介で「何を話すか」もみていきましょう。

転勤初日の挨拶の自己紹介の一例

これさえ守ればハズさない、転勤初日の挨拶の自己紹介の一例を紹介します。

①挨拶:おはようございます。
②名前と前配属先:大阪支社のマーケティング部からきました、玉木二郎です。
③前職場での担当:マーケティング部では、主に市場調査を行い、結果を分析する業務を3年間担当していました。
④新職場での担当と意気込み:こちらのセールス部では、これまでの知識や経験を活かして、より具体的に商品を売り込んでいくことを学び、部署に貢献できればと思います。
(⑤個人的な情報:出身地は京都。独身で、趣味はバイクです。)
⑥本日から、よろしくお願いいたします。

⑤を入れると、より親近感がわき、その後の会話のきっかけにもなります。入れる場合は手短にまとめましょう。

転勤初日の挨拶では好印象キャラで自己紹介しよう!

転勤初日の挨拶で好印象を与える、自己紹介のコツを紹介しましたがいかがでしたか?

逆を考えてみてください。新しく転勤してきた人がこわばった表情でボソボソと名前を告げ、「わからないことだらけなので教えてください。よろしくお願いします」と自己紹介したら、どんな気持ちになりますか。肝心なのは第一印象。本当は根暗だろうがお調子者だろうが、初日の挨拶では万人受けする好印象キャラを演じて損はありません。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム