2016年11月29日(火) 更新

転勤の挨拶で好印象を残すお菓子選びの注意点

転勤時、お世話になった方々へきちんと挨拶を!

転勤の辞令を受けた場合、引き継ぎや新しい赴任先への引っ越しの準備などで何かと忙しい日々を過ごしているかと思います。忙しい中でもこれまでのお世話になったお礼の気持ちをこめてしっかり転勤の挨拶をしておきましょう。

転勤挨拶には「感謝の心」をこめる

社会人のマナーとして身に付けておきたいのが「感謝の心」です。現職場での最終出勤日、転勤をする前にきちんとお世話になった方々へ挨拶をしましょう。人によっては「送別会で挨拶をしたから別に今さら転勤の挨拶をしなくてもいいかな?」と思いがちですが、やはりきちんと転勤の挨拶は行うべきです。

職場によっては忙しく、なかなか一人一人に転勤の挨拶するのは難しいでしょう。その場合は、社内メールなどを利用し挨拶文を送信するのも良いかもしれません。送るときは、内容はむやみに長文にはせず、簡潔に感謝の気持ちを綴りましょう。

転勤の挨拶のときに用意しておきたいお菓子

これまでのお礼と転勤の挨拶をするときに準備しておきたいのがお菓子です。高価なお菓子である必要はありませんが、職場のお世話になった方々へきちんと行き渡るよう、人数を把握して用意するのがオススメです。

せっかく用意しても数が足りないといけないので、お菓子の数は「ちょっと余るかな?」位が良いかもしれません。

ケーキなど大物のお菓子をドン!と一つ用意するのも職場の雰囲気などによっては良いかもしれませんが、切り分ける手間もありますし、オススメなのは個別に配れる個包装のお菓子の方がいいでしょう。

お菓子は賞味期限が長いもの、もしくは転勤先の銘菓を準備

転勤の際、これまでのお礼として手渡すお菓子選びのポイントとして、賞味期限も気に留めておきましょう。すぐに食べなくてはいけないお菓子を選んだのであれば、一言その旨を伝えたほうが良いでしょう。ただ、なるべく賞味期限も長いお菓子を用意するのが親切でいいかと思います。

オススメは、賞味期限が長いものが良いという点から、クッキーなどの焼き菓子。男性が多い職場の場合は、しょっぱい系が喜ばれるかと思うので煎餅。また、用意が出来るのであれば転勤先の銘菓などもオススメのお菓子です。

お菓子を渡すタイミングは、最終日の業務終了後

お菓子を渡すタイミングは、最終出勤日の業務終了後辺りがいいかと思います。日頃お世話になった事への転勤の挨拶と共に、「良かったら皆さんでお召し上がり下さい」と一言添えて、上司などその場で一番目上の方に渡すのが良いでしょう。

最後までちょっとした気遣いを

現職場での最終日、転勤でもう同僚と会えなくなってしまうのですから、できれば対面で挨拶をしたいもの。

でももし、業務などの事情から最後の挨拶をできない場合は、その方へ宜しくお伝えくださいと今居る社員に一言お願いするか、配ったお菓子にメッセージを添えるなど、気遣いを忘れないようにしましょう。

転勤挨拶では気遣いが大事!お菓子は職場の雰囲気に合わせよう

社会人たるもの、お礼を行う際に気遣いが大事です。転勤するまでのお礼としてお菓子を用意する事ひとつにしても、受け取る側への配慮が必要です。

転勤に伴い何かと忙しく大変かと思いますが、今まで築きあげた人間関係を壊さないためにも、きちんと今までお世話になった方々への挨拶を怠ってはいけません。新たな気持ちで赴任先へ向かうためにも、転勤の挨拶とオススメのお菓子を参考に、準備は余念なくしておきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム