2018年09月26日(水) 更新

転勤や異動する方への贈る言葉の例文【上司・部下編】

転勤・異動の際に「贈る言葉」について

転勤や異動をする人のために送別会をする事が多いでしょう。
送別会がなかったとしても、転勤・異動する方に挨拶をしていただき、送り出す側からも贈る言葉として挨拶をするという場面がよく見られます。この贈る言葉は送られる主役からすると、その職場での最後の思い出となります。

相手にふさわしい挨拶を贈ろう

転勤・異動する相手への挨拶ですが、言葉を贈る相手は、上司や同僚、部下、後輩と様々です。
その相手にふさわしい挨拶を贈る言葉として贈りたいものです。
上司の場合、部下の場合などあいてによって、贈る言葉も変わってきます。

転勤・異動の挨拶と贈る言葉【上司編】

上司が転勤・異動する際には、部下としてお世話になった気持ちを込めて挨拶を考えたいものです。失礼な挨拶とならないよう、しっかり準備をしましょう。
上司への贈る言葉を読む際に、メモを作ったとしても失礼には当たりませんが、棒読みにならないよう気をつけましょう。

上司への挨拶と贈る言葉のポイント

部下として贈る言葉を考える時、初めてだと言葉を選ぶのも難しいものです。
しかし、上下関係があるからといって格式ばる必要はありません。それよりも、心からのお礼の気持ちを贈る言葉として伝える事が大切です。

贈る言葉のポイントとしては、実際にお世話になった出来事や、自分が影響を受けた上司の言葉など、思い出のエピソードを贈る言葉に入れるのがよいでしょう。

■失敗して怒られたこと
■失敗から自分が成長できたこと
■成長できたことのお礼
といった流れも良いでしょう。

このように、具体的な挨拶とする事で、上司の印象に残り、心にも残る「贈る言葉」となります。

上司へ贈る言葉の例文

△△さん

〇年間大変お世話になりました。
△△さんが異動されると聞いて、本当に驚きましたが、ここ数日間、引き継ぎを受ける中で、今は責任の重さと共に少しずつやりがいも感じはじめています。△△さんが敷いて下さったレールをより太いものにできるよう、微力ですが頑張りたいと思います。

■■に行かれてからも、これまで以上に積極的に業務にあたられる事と思います。どうかお身体に気をつけて、ご活躍されますようお祈り申し上げます。
色々とお世話になりました。本当にありがとうございました。

転勤・異動の挨拶と贈る言葉【部下編】

部下が転勤・異動するのであれば、上司からの贈る言葉として挨拶する事になります。
やはり、部下をねぎらい転勤・異動後の糧となる言葉を贈りたいものです。
上司からの挨拶と贈る言葉は準備せずという方もいます。ただ、スピーチ慣れしている分、長くなりすぎたりポイントのない贈る言葉になってしまわないように注意しましょう。

今後の励みになるような言葉を

上司として部下に伝えるべき贈る言葉としては、やはり、今後の励みになるようなものが良いでしょう。
ポイントとして、これまでの成果の中で具体的に部下を褒めるものを一つ上げましょう。

そして、その頑張りや成果をねぎらうとともに、貴重な戦力がいなくなることを惜しんであげましょう。
そしてその能力をさらに新天地で活かすことを、励ます内容になるような贈る言葉にするのがポイントです。

部下へ贈る言葉の例文

このたび、△△君が■■に転勤(異動)する事になりました。

△△君が、わが支社の営業部に配属されて2年が経ちますが、ちょうど脂が乗ってきた時期だけに残念でなりません。
また、△△君とは個人的にも親しく付き合ってきただけに、寂しさもひとしおです。正直なところ、手放したくないという思いが強いのですが、△△君自身のさらなる飛躍を考えれば今回の転勤(異動)はやむを得ません。ここは笑顔で見送りたいと思います。

△△君、君のまじめな仕事ぶりには、私自身も見習うべき点が多く、とても刺激を受けました。これからもその姿勢を貫きぐんぐん成長していってください。新しい環境に慣れるまで大変だと思いますが、体にだけは気をつけてがんばってください。

いつか、また一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。一同、心から応援しています。

転勤・異動する人への挨拶で贈る言葉は「今後の励みになる」内容を

転勤・異動する方に贈る言葉というのは、その職場からな最後のプレゼントともなります。
形にとらわれず、相手の心に残る言葉を贈りたいものです。
お世話になったお礼の気持ちや、ねぎらいの気持ち、励ましの気持ちを込めて、転勤・異動する上司や部下への挨拶を考えてみましょう。きっと喜ばれるはずです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム