2017年07月14日(金) 更新

転職面接に好印象な男性の服装マナー【スーツ・ワイシャツ・ネクタイ編】

転職面接の男性の服装①:スーツ・ワイシャツ・ネクタイが基本

転職の面接にふさわしい男性の服装についてみていきます。

面接では、履歴書などの書類だけではわからない人柄や態度、服装などがその企業や団体の一員としてふさわしい人かどうか評価・判断されます。
ここでは、転職の面接にふさわしい服装(スーツ・ワイシャツ・ネクタイ)について具体的に説明していきます。最低限、転職面接での服装この基本は押さえておきましょう。

転職の面接で着用するス―ツは黒・紺・グレー・茶色などシンプルな色に!

転職で、面接に着ていく服装は、基本的にスーツが無難です。スーツの色に関しては、新卒の就職活動とは異なり、わりと自由ではありますが 黒や紺、グレー、茶など、シンプルなものにしておきましょう。あまり派手な色はやはり、避けた方がよいです。

ただし、ファッション業界など、服装が評価される業界もあります。そういった業界ではセンスも一緒に見られています。転職の面接を受ける前に、事前に企業の近くまで行き、 そこで働いている人々の服装を観察してそれに合わせた服装にしておきましょう。

転職面接の男性の服装②:スーツのネクタイはブラックがベター

転職面接に臨む男性のスーツのネクタイはブラックがベターです。

転職の面接で見た目=第一印象を重視している会社はかなりあります。少なくとも、一次面接では第一印象の良し悪しが、次へ進めるか、そこで落ちるかの分かれ目であるのは間違いありません。

もちろん、それがすべてではありませんが、誰だって印象の良い人と気持ちよく仕事がしたいものです。細かいところまで気を配るようにしましょう。ここではスーツで、着用するネクタイなどに関して、紹介していきたいと思いますのでみていきましょう。

ネクタイの幅は7.5センチだとスマートな印象に!!

転職の面接で着用するネクタイに関してですが、そのネクタイの幅に関しても注意をしてください。
面接では7.5センチ幅がスマートな印象を与えられます。また、結び方はオーソドックスなプレーンノットがシンプルで好感触でしょう。どんなタイプのシャツにも合わせやすいのでオススメです。

ベルトや靴の色はブラックが◎さらに、靴の底がすり減っていないもの

転職の面接で着用するベルト、靴ですが、色は控えめなブラックを選びましょう。
また、靴の手入れもしっかりとしておきましょう。靴は面接前にしっかりと磨いて汚れを落としておくのがべスト。

さらに、靴の底がすり減っているものや、履きつぶした折り目がついているものはビジネスシーンには適しませんので、気をつけてください。

転職面接の男性の服装③:清潔感と誠実さが大切!

転職面接の服装は清潔感と誠実さを心がけるべき

転職面接に着て行く服装は、男性なら基本はビシッとスーツを着ていくのが定番です。

企業によっては、「平服でお越しください」と指定がある場合もありますが、この場合は私服という意味ではありません。「ビジネスシーンに適した服」という意味です。うっかり勘違いをしていると失敗してしまいそうですよね。いついかなる時も、清潔感と誠実さが大切だと肝に銘じておいてください。

アイロンのかかった白いワイシャツで清潔感を演出する

転職の面接では清潔感を大事にするように心がけてください。

転職での面接は、清潔感を演出するためにワイシャツは白を選ぶようにしましょう。ネクタイの色もスーツの色に合わせるとスッキリとした印象になります。

ここで、気をつけたいのは、シャツなどのインナーであっても見えないと思って多少のシワなどをそのままにしないで、しっかりとアイロンをしてシワの無いようにしましょう。

在職中に転職中だとばれない為には?

最後に、在職中の方に転職が服装でバレてしまわない為の対策をお伝えします。いつも私服で仕事をしている人が、急にきちんとしたスーツ姿で仕事に来たら何かあったのかと思いますよね。

例えばエンジニアの方などが、会社帰りに面接へ行く場合は、とても怪しいです。できれば、面接前に駅やコンビニのトイレでスーツに着替えましょう。

もしくは、在職中の会社ではジャケットを着ずにワイシャツで過ごし、外に出てからジャケットを着こめばOK。シワを伸ばすのを忘れずに。

それすらも面倒で嫌だなと思った方は、奥の手です。堂々とスーツ姿で出社し、「どうして今日はスーツなの?」と聞かれたら、「今日は知人のお通夜がある」という説明で対応しましょう。

転職面接に相応しい服装(スーツ・ワイシャツ・ネクタイ)は清潔感と誠実さを大切に!!

今回は、転職の面接にふさわしい男性の服装をスーツ・ワイシャツ・ネクタイにわけてみてきましたが、いかがでしたか。

いろいろな意見がありましたが、共通しているのは「清潔感」と「誠実さ」がわかる服装を心掛けることです。

服装のマナーがきちんとしている男性は、仕事がバリバリできる印象です。転職の面接にのぞむ前に、ぜひもう一度自分の格好を見直してみてください。

あわせて読みたい特集記事

関連コラム

転職成功者1,000人以上の口コミを元に作成!
78cd2a92c6dbd5fe