2016年11月29日(火) 更新

転勤・異動時にプレゼントをもらった際のお返しの注意点

転勤・異動のプレゼントはお返しをするのがマナー

転勤・異動のプレゼントのお返しは、決して強制ではありません。
しかし、感謝の気持ちを表して渡すのが社会人のマナーだと言えるでしょう。

転勤のプレゼントのお返しをしないと主張する人にありがちなのが「まだ若いから」「自分は男性だから」という言い訳です。若かったり、男性だからと言って、お返しをしなくても良い、なんてルールはありません。

長く良好な関係を保って行きたいなら、転勤のプレゼントのお返しを渡すのが大人の常識と言えるでしょう。

転勤・異動のプレゼントのお返しは「ささやかなもの」でOK!

転勤・異動のプレゼントのお返しにわざわざ高価なものを選ぶ必要はありません。
転勤・異動のプレゼントのお返しは気持ちが伝わるものであれば十分なのです。会社に残る人達に渡すのですから、社内で配れるものが最適でしょう。

転勤・異動のプレゼントのお返しにベストなアイテムとは?

転勤・異動が決まり、プレゼントをもらったけど、どんなお返しをしたらいいのだろう?と、悩む人もいると思います。せっかくお返しをするなら、ベストなプレゼントを贈り物として選びたいものですよね。

では、転勤・異動のプレゼントのお返しの選び方を見ていきましょう。

皆で分けられる菓子類や使える実用品

転勤・異動のプレゼントのお返しとして気軽に贈れるのは、やはり仕事の休憩中に食べられる菓子類です。みんなで分け合って食べるので、異動により転勤する人の思い出話に華が咲くことも。

ただ、社内に甘いものが嫌いな人が多い場合は要注意です。
おせんべいなども良いですが、実用品を選んだほうが無難と言えます。
転勤祝いのプレゼントのお返しに緑茶や紅茶、入浴剤などのプチギフトセットを選んでみてはいかがでしょうか。

転勤・異動のプレゼントのお返しを選ぶ時の注意点

転勤・異動のプレゼントでベストなお返し品について紹介しました。
では、転勤・異動のプレゼントのお返しにはいくつかの注意点があるので見ていきましょう。

お菓子は食べやすさと賞味期限を重視

転勤・異動のプレゼントのお返しで、特に菓子類を選ぶ時に気をつけたいのが、配りやすさや食べやすさです。
焼き菓子や和菓子など、ひとつひとつが小袋に包装されている商品を選びましょう。

包装されていない裸の状態だと、食べるタイミングに困ってしまいます。
食べやすさも意外と重要で、片手でも食べれるものが良いでしょう。

洗い物が出るような器に入った商品や、日持ちしない生菓子などは避けるのがベターです。

手渡しできない場合は郵送でお礼状を添える

転勤・異動のプレゼントのお返しを選ぶ暇がなくて、転勤・異動前に渡せなかった!というケースもありますよね。
その場合は、会社へ直接送りましょう。転勤・異動のプレゼントのお返しが会社に届く前に連絡を入れておくとベターです。

お礼状を添えて送れば、より一層気持ちが伝わるはずですよ。

転勤・異動のプレゼントのお返しはお菓子が無難!賞味期限に注意を!

転勤・異動時にもらったプレゼントのお返しの選び方と注意点について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。
異動での転勤が決まったからと言って、元いた場所の人達と関係が切れる訳ではありません。転勤後も良好な関係を保つため、今までの感謝やプレゼントのお礼として、お返しを積極的に贈りましょう。

重要なのは品物の中身より、感謝の想いを伝えることです。
社会人としてステップアップするためにも、上記を参考にスマートなお返しを行ってくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム