2016年11月29日(火) 更新

中途採用の社員が入社式に着ていくべき服装とは

中途採用でも入社式ってあるの?

今回は、中途採用の社員が入社式に着ていくべき服装について見ていきますが、そもそも転職者が入社式に参加する機会はあるのでしょうか?まずは、その疑問を解決しましょう。

入社式へ参加するのは二通りのパターンがある

【入社式の2パターン】
・中途採用者向けの入社式
・中途採用者も混ぜてしまう、新卒の入社式

転職が珍しくなくなった昨今、中途採用の社員も入社式に呼ぶ企業が増えてきています。中途採用の社員のためだけに入社式を行う企業もあれば、新入社員の入社式に混ぜてしまう場合もあります。

中途採用の社員が入社式に着ていく一般的な服装とは

中途採用の社員が入社式に出る際の悩みの種となるのが服装です。中途採用の社員も新入社員同様に服装はスーツを着ていくべきなのでしょうか?

入社式の服装はスーツが基本マナー

一般論としていえば中途採用の社員、新入社員に限らず入社式に参加するための服装は、フォーマルなものという点に尽きます。

つまり「中途採用の社員は入社式に何を着ていくべき?」という悩みには、一般的な会社であればスーツで参加すればいい、と回答できます。入社ガイダンスならともかく、入社式は私服指定など特別な指定がない限り、スーツが無難でしょう。

私服勤務OKの会社でも入社式にはスーツで参加

事務職のため、勤務中は私服でスーツではないという人の場合、入社式にはどんな服装で行くべきでしょうか。ここでも入社ガイダンスではなく、入社式というよりフォーマルな場面が想定されています。

この悩みに対する回答として言えるのは、勤務時は私服であっても、やはりスーツを着ていくのが正解だということ。勤務時の服装に関係なく、入社式は会社のフォーマルな場です。
入社式というフォーマルな場には、会社から「私服で来てください」と指定がない限り、フォーマルなスタイルが求められるのです。その際に着ていく服装は、スーツが原則となります。

入社ガイダンス(オリエン)は私服でもOK

何度か説明に出てきた入社ガイダンスという言葉。入社前オリエン呼ぶ会社もあるでしょう。入社ガイダンスは、入社式のように式典として行わず、こじんまりと済ませる場合が多いです。そのため、一般的には私服でも問題ないとされています。

ただし、入社ガイダンスに社長や役員が来るなら要相談

しかし、入社ガイダンスが事実上の入社式である場合は、注意が必要です。事実上の入社式とは、社長や役員が来席する入社ガイダンスのこと。その場合は、フォーマルな服装で出席するべきですから、当然スーツ着用が必須です。

入社式で着るスーツについての注意点は?

これまで一般的にフォーマルな場ではスーツを着ていくことが一般的であり、例え勤務時に私服の人であってもその原則に含まれるという点について説明しました。続いて、中途採用の人が入社式にスーツを着ていく際に気を付けたい点を紹介します。

着古したスーツだと悪目立ちするので要注意!!

スーツ姿について、中途採用の社員ならではの注意点があります。それは、普段のスーツを着ていくと、印象が悪くなるかもという点です。というのも、普段着ているスーツは着古している可能性があるからです。

新入社員は着慣れないピカピカの新しいスーツを着ているので、中途社員の社員が着ていくスーツが汚れていたりくたびれているのは、悪い意味で大変目立ちます。この点だけには十分に注意しておきましょう。

中途採用の社員が入社式に着ていく服装はスーツ!古すぎるのも悩みのタネなので要注意

中途採用の社員が入社式に着ていくべき服装についてご紹介しましたが、いかがでしたか?入社式は会社の儀式ですから、服装に悩みを覚えるにしても、フォーマルな場に相応しい服装=スーツで参加するのが正解です。入社ガイダンスであれば私服可能でも、式典には相応の格好で出席してください。

唯一気をつけておくべき注意点は、着古したスーツでは参加しないというところです。中途採用の社員はついつい、今まで着慣れた、悪く言えば着古したスーツを着ていきがちです。高価なものを着ている必要はないものの、清潔感のあるものを身に付けておきたいものですね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム