2016年11月29日(火) 更新

転勤・異動する際に贈るお礼のプレゼントを選ぶポイント

転勤・異動するときにお礼をするならシェアできる物を!

転勤・異動する際に、これまでのお礼として一人一人に品を選んで、特にお世話になった職場の方だけにプレゼントをするというのも、確かに効果的ではあります。

しかし、それでは時間も手間もかかりますし、何より他の人がかわいそうですので、そういう時には皆でシェアできるものをプレゼントするのが正しいでしょう。
転勤・異動の際のお礼のプレゼントとして間違いないのはお菓子です。

お菓子のプレゼントならば誰もが喜ぶ

転職・異動が決まって職場の同僚にお礼のプレゼントを贈るとき、間違いないのはお菓子です。

お菓子が嫌いな人なんて、そうそういません。職場にいるほとんどすべての人がお菓子を好きでしょうから、喜んでもらえることは間違いありません。

お菓子は場所も取りませんし、小腹がすいたときにちょうど良くお腹に入れられるということもあって、転勤・異動のお礼のプレゼントとしては非常に人気です。

転勤・異動のお礼プレゼントはシェアできるティーバッグもオススメ

転勤・異動のお礼のプレゼントとして、お菓子のように広くシェアできるアイテムとして他におすすめ出来るのが、ティーバッグ。

テーバッグは、息抜きのタイミングでみんなに楽しんでもらえ、寒い時期だと、お菓子以上に喜んでもらえる可能性があります。

転勤・異動が決まったら、ちょっと高級なティーバッグをお礼のプレゼントで贈ってみてはいかがでしょうか。

ティーバッグと合わせて、ケトルなども贈ると効果的

転勤・異動のお礼のプレゼントとしてティーバッグをプレゼントをした際、もし職場にケトルなど簡単にお湯を入れられる機器がない場合は、併せてケトルなどを贈るというのは効果的です。

ただし、事前に職場で確認しておくなど、多少の配慮は必要になるでしょう。使えないものをプレゼントとして贈っても仕方ないですからね。

特にお世話になった人には転勤・異動後に改めてお礼のプレゼントを

転勤・異動のお礼のプレゼントとして、特に世話になった人と他の人のプレゼントを一緒にするのは、あまりいいマナーではありません。
特にお世話になった人には、後日お礼としてプレゼントをあげるようにしましょう。

その際にお勧めなのは、タオルやハンカチなどの日用品です。

特にお世話になった人には、長く残るものをプレゼントしよう

特に世話になった人へ転勤・異動前に改めてお礼のプレゼントをする場合は、長く残るものをプレゼントするようにしましょう。
長く残るアイテムをもらうと、いつまでもあなた忘れることがありません。

せっかく特にお世話になったと思えるほどに仲良くなれたのですから、どうせなら転勤・異動してからもずっと仲良くありたいものですよね。
そんな方には是非、ハンカチやタオルを贈るようにしましょう。

転勤・異動の際にお礼としてプレゼントを選ぶなら、シェアできる物と個人用を用意しよう

転勤・異動の際のお礼のプレゼントは、職場のみんなでシェアできるものと、特定個人用のお礼のプレゼントを分けて、2パターン用意しておくと良いでしょう。

これらは取引先でも同じです。
全体的にお世話になったけど、特定のお世話になった方がいないというのであればお菓子やティーバッグを、特定の方がいるならタオルやハンカチを。職場でも取引先でも、そうして選んでいきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム