2017年01月16日(月) 更新

転勤する教師へのプレゼントの選び方

転勤する教師へのプレゼントで金品はあり?

世間一般的に、転勤する教師へ贈ってはいけないと考えられているものがあります。それは、現金、図書券、商品券などの金品です。これらは教師へのプレゼントとしてふさわしくありません。教師は喜ぶどころか困惑してしまうでしょう。

金品はNG!受け取ったことがばれたら処罰の危険性あり

教師は生徒を公平に扱わなければいけない立場にいます。特定の生徒や保護者から金品を受け取り、便宜を図ったなどとなれば、どんな処罰を受けるか分かりません。渡す場所が学内でも学外でも、直接手渡しでも郵送でも、これら金品のプレゼントは拒否されると考えてください。
転勤する教師へのプレゼントは、金品以外のもので考えましょう。

転勤する教師へのプレゼントは量より質!

教師は転勤の多い職業です。同じ学校に長くても10年いるのが限界です。転勤のたびに大きなプレゼントをもらっても置き場所に困ります。プレゼントなど不要だと考えている教師もいるでしょう。しかし、お世話になった側としては、プレゼントで気持ちを示したいですよね。ならば、量より質を重視しましょう。

生徒からの教師へのプレゼントはメッセージがベスト

学校の先生へのプレゼントの定番でもありますが、やはり生徒から転勤する教師へのプレゼントに最もふさわしいものは、感謝を伝えるメッセージです。色紙に寄せ書きしてもいいですし、みんなで手紙を書くのもいいでしょう。具体的な思い出を書くと、転勤する教師にとって心温まるプレゼントとなります。

生徒からのプレゼントは気持ちがあればそれでいい

生徒が転勤する教師にプレゼントしたいのであれば、お金をかける必要はありません。どうしてもというのなら、クラスで1人100円ずつ集めて、文房具やハンカチを転勤する学校の先生へのプレゼントとするといいでしょう。教師と一緒に撮った集合写真があるのなら、写真立てとセットでプレゼントするのもおすすめです。消費されるものより形に残るもプレゼントの方が、転勤後に思い出を振り返ることができて喜ばれるでしょう。ただし、大きすぎるものは控えましょう。

保護者からの教師へのプレゼントは花束が定番

保護者から教師へのプレゼントを贈る際も、保護者個別に渡すのではなく、保護者全員からとしてプレゼントを渡す方がいいでしょう。個別に渡すとプレゼントを受け取りづらくて教師を困らせます。プレゼントの中身としては、ハンカチ、お菓子、花束などが定番です。相手の好みが不明な場合は花束を贈るのが無難でしょう。

メッセージ付きだと好印象

転勤する教師にプレゼントだけ渡して終わりというのではなく、保護者からも何かメッセージを添えた方が好印象です。手紙をつけると非常に喜ばれますが、小さなメッセージカード程度でも十分です。先生のおかげで子供が変化・成長したことについて触れると、教師の方も頑張ったかいがあったと実感できるので喜ばれます。

転勤する教師へのプレゼントで最もふさわしいものは感謝のメッセージ

転勤する教師へのプレゼントの選び方について考えてみましたが、いかがでしたか?
教師が転勤する際は、相手の立場を考えてプレゼントを選びましょう。金品を送るのはトラブルの元ですし、教師を困惑させるので控えましょう。

生徒からでも保護者からでも、贈って喜ばれるプレゼントは感謝のメッセージです。短いメッセージで十分ですから、その教師と関わってどんなプラスがあったかを具体的に書くと喜ばれます。感謝の気持ちを伝えるとともに、転勤することで不安な気持ちを抱いている教師を励ますようなプレゼントを選びましょう!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム