2017年07月14日(金) 更新

歯科衛生士に"絶対受かる"志望動機の書き方と例文

歯科衛生士の志望動機の書き方

今回は歯科衛生士を目指す方必見!履歴書の志望動機・志望理由の例文と書き方についてみていきます。歯科医院の増加に伴い、歯科衛生士を目指す方が増えています。つまり、それだけライバルがいるということです。そのためには履歴書に歯科衛生士になりたい理由、つまり志望動機でライバルに差をつけましょう。まずは、歯科衛生士の志望動機・志望理由の書き方をみていきます。

歯科衛生士の志望動機の書き方:人の役に立ちたい

歯科衛生士の志望動機・志望理由の書き方として、まずは人の役に立ちたいという内容を盛り込みましょう。歯科衛生士は患者さんがいて初めて成り立つため、自分本位の考えだけでは、勤まらない仕事です。履歴書の歯科衛生士になりたい理由の書き方として人の役に立って、社会に貢献したいという内容を必ず盛り込んでください。

歯科衛生士の志望動機の書き方:双方のメリット

履歴書の志望動機・志望理由の書き方には歯科衛生士として、働くことになった場合の双方のメリットを盛り込みましょう。つまり、歯科医院側のメリット、そして自分のメリット。歯科衛生士になりたい理由が自分のメリットだけにならないようにするのがポイントです。履歴書の志望動機・志望理由からWinWinの関係が想像できるような書き方がベストです。

歯科衛生士の志望動機の例文

歯科衛生士の志望動機・志望理由の書き方についてみてきましたが、いかがでしたか。続いて履歴書に書く歯科衛生士になりたい理由と志望動機の例文をみていきましょう。履歴書に書いた歯科衛生士になりたい理由や志望動機は必ず面接で深く追求されます。面接で志望理由について質問されるのを想定して、志望動機を書きましょう。

経験を交えた歯科衛生士になりたい理由の例文

私は幼いころから歯科医院に通う事が多かったです。そこで働いていた歯科衛生士の光景がいまでも覚えています。緊張しながら座った私に、やさしく声をかけてくれたのは、ほかでもない歯科衛生士でした。緊張がほぐれた私はきちんと治療を受けられました。このことがきっかけで、私もあの歯科衛生士のように患者の緊張をほぐすことで、感謝される存在になりたいと思い始めました。この経験が歯科衛生士になりたい理由です。

ブランクがある女性の志望動機の例文

過去に、過去に歯科衛生士として5年間働いていましたが、結婚を機に退職し、子育てに専念していました。最近、子育ての方が落ち着いてきて、もう一度歯科衛生士になりたいと感じたのが応募のきっかけです。ブランクがあることに不安を感じていたのですが、子どもを歯科医院へ連れていった際に、歯科衛生士のスタッフの対応が素晴らしかったことで、再び働こうと決断できました。子どもは歯科医院が苦手なのですが、歯科衛生士のスタッフが丁寧かつ適切な対応をしてくれたおかげで、克服することができたのです。
5年間のブランクはありますが、歯科衛生士として学んだことを思い返しながら業務に臨むことで、1日も早く貴院へ貢献したいと考えています。

歯科衛生士の志望動機の書き方注意点

歯科衛生士の志望動機の例文についていかがでしたか。例文はあくまで参考程度に収めておいてくださいね。歯科衛生士を目指す方が、履歴書に志望動機を書く時の注意点をいくつか紹介します。また、就活や転職の面接の際にも必ず「なぜこの病院を志望したのでしょうか?」と聞かれるので、後々面接対策にもつながってくる部分です。しっかりと要点を押さえておきましょう。

他の歯科医院でもいいのではと思わせないように

履歴書の志望動機・志望理由の書き方で他の歯科医院でもいいのではと思わせないように注意しましょう。これは歯科衛生士に限ったことではありません。同じ業種・職種や条件の求人が複数ある中で、「なぜ、この歯科医院を選んだのか」を歯科衛生士になりたい理由で説明する必要があります。面接でも聞かれるでしょう。その歯科医院の企業研究は必要です。

例文を参考に歯科衛生士の志望動機・志望理由には双方にメリットがある書き方で

今回は歯科衛生士を目指す方必見!履歴書の志望動機・志望理由の例文と書き方についてみていきましたが、いかがでしたか。
志望動機を書くうえで重要なのは、ここで紹介した例文のように,歯科衛生士になりたい理由が具体的であることです。過去の経験をまじえつつ、もし自分が採用されたら「こんな仕事がしたい」と伝える方が、相手にも興味を持ってもらえます。何も思いつかないという人は、一度自分の気持ちや思い出を箇条書きにしてみると頭の中を整理しやすいですよ。

関連タグ

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68