2016年11月29日(火) 更新

先輩が異動・転勤する際に渡すプレゼントを選ぶポイント

異動・転勤はお祝い事!

社会人としてまだ日が浅い方だと、誰かが異動・転勤するというのがはじめてだったりします。異動た転勤というのは、引継や引越しなど、大変です。

しかし、サラリーマンの異動というのは、基本的には、栄誉として祝福し、そして送り出すものとなります。そういった場合には、今いる部署で、お祝いとエールの気持ちを込めて、送別してあげるというのが、一般的です。

異動・転勤する先輩を送り出す

このように、異動・転勤は、基本的にお祝いされるものになります。そうなると、送り出す側としては、送別の会などを開催したり、プレゼントを用意したりします。先輩が異動する場合には、こういった会や、プレゼントの手配は、異動する先輩に指導されてた後輩が担当を指名されるケースが多くあります。

一番お世話になったのは、後輩になりますから、そのお礼の気持ちを込めて、準備しましょう。そういったときのポイントをご紹介します。

異動・転勤する先輩へのプレゼントには花束が欠かせない

異動・転勤する先輩に贈るプレゼントとしては、花束が、一番よく見られます。花束はとても華やかで見栄えがいいのでプレゼントとして相応しいのです。また、もらう先輩としても、処分や置場に困る人は少なく、もらって嬉しいプレゼントといえるでしょう。

花束を渡すタイミングとしては、送別の会で、挨拶の後に渡す、と言うのが一般的です。

異動・転勤する先輩に嫌な思いをさせないよう花束の手配はしっかりと

花束を手配するのは思うよりも難しかったりします。特に、異動する人へプレゼントとしての花束などのオーダーがはじめてであれば、きちんと事前に準備をするようにしましょう。

異動する先輩の雰囲気を伝え、先輩にふさわしい花束になるよう、手配しましょう。また、きちんと先輩に花束をプレゼントできるよう、スケジューリングも忘れてはいけません。

花束に添えるプレゼント

また、異動する先輩へ花束を渡すタイミングで、それ以外のものをプレゼントする、という場合もよくあります。色紙などで寄せ書きを贈り物にして渡すというのもよいですし、一同からのプレゼントとして、ペンや、ネクタイピンといったものを、送るというのも、よいでしょう。

添えるプレゼントは、異動する先輩に合ったものを

こういった、花束以外のプレゼントを用意するときは、あなたのセンスが問われます。異動する先輩に合ったプレゼントを選ぶようにしましょう。もし、異動する先輩の好みがわからないようであれば、周りの別の先輩などに、事前に相談にのってもらったり、ヒアリングをすることも、大切です。

異動する先輩へのプレゼントには、後輩としてお世話になった感謝の気持ちを存分に込める!

異動する先輩へのプレゼントは、先輩への感謝の気持ちの表れでもあります。これまでお世話になったことに対して、精一杯の御礼の気持ちを込めて、準備をするようにしてください。そういった態度が、周りの人にも伝わって、よりよい送り出すにふさわしい雰囲気になるはずです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム