2020年06月23日(火) 更新

【高専卒の初任給と年収事情】大卒との比較や確実に収入をUPさせる方法についても一挙大公開

就活生は高専卒の初任給・平均年収は大卒と比べると差はあると思っている

キャリアパーク会員の就活生を対象に「高専卒の初任給・平均年収は大卒とどのくらいの差があると思いますか?」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

  • 2万
  • 200万くらい
  • 5万

- 初任給は差はあまりないと思うが、平均年収だと30~50万くらい違いがあるような気がする。

■調査日時:2017年3月7日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「高専卒の初任給・平均年収は大卒とどのくらいの差があると思いますか?」

このアンケートを見てみると、就活生は高専卒の初任給・平均年収は大卒と比べると差はあると思っている人が多くいることがわかりました。
気になるけどなかなか聞きにくいお金事情ですが、本記事では、高専卒の初任給と年収事情と大卒との比較や、確実に収入をUPさせる方法についてご紹介していきます。収入を上げたい高専の方は参考にしてみてください。

高専卒の平均的な初任給は、約18万円

厚生労働省によると、高専卒で就職した場合の初任給は、平均で男女を合わせて約18万円になっています。これは平均的な額なので、就職先や仕事の内容、働いている地域によっては平均的な初任給は違っており、18万円より低かったり高かったりします。

この平均的な初任給は他の学歴で卒業して就職した人とどのくらいの違いがあるのか、大学卒と高卒、ふたつの平均的な初任給を調べてみました。

大学卒・高卒と比較してみても、あまり大差はない

大学卒の場合、初任給は平均約20万円で、高専卒と比べて約2万円多く初任給を貰っていることになります。

高卒の場合は平均約16万円と、高専卒より約2万円少ない額をもらっていることになり、大学卒、高卒と比較してみても、あまり大差がないはないように感じます。

自己分析の浅さは、人事に見透かされる

就活で内定を勝ち取るためには、自己分析をして自己理解を深める必要があります。自己分析を疎かにしていると浅い答えしか浮かばず、説得力のある回答ができません。

そこで活用したいのが、自己分析ツールの「My analytics」です。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・特徴を見える化できます。
My analyticsでサクッと自己分析をして、選考を突破しましょう。

高専卒の平均的な年収とは?

ユースフル労働統計によると、生涯年収とは一人が生きている中の一生で得られる収入の総額のことを言います。たとえば、普通のサラリーマンであれば、2億円から3億円が生涯年収であると言われています。

では、高専卒の平均的な年収、生涯年収はどのくらいなのか調べてみました。

高専卒の平均年収は、約470万円

調べてみたところ、高専卒の平均生涯年収は約1億8000万円で、平均年収が470万円ということが分かりました。一般的なサラリーマンと比べても、かなり貰える額が少なくなっているのが分かります。大学卒の生涯年収は約2億4000万円、高卒は約1億9000万円と、どちらと比べてみても専門卒が一番生涯年収は低くなっています。

ところが、初任給は大学卒、高卒と比べてみても大差はありませんが、生涯年収で見てみると、なぜこんなにも差がついてしまっているのでしょうか?次は生涯年収の差について説明したいと思います。

就活生に人気の高い業界を知る

人気21業界丸わかりMAP」は、就活生に人気の高い21業界200社以上の情報を一気に読むことができます。

知らない業界のことでも、少し見聞きしておくだけで、第一志望の業界との関連性が見えてきたり、アイデアが生まれてくる可能性があります。
無料ダウンロードで「業界丸わかりマップ」を読み、就活を有利に進めましょう!

会社は学歴や勤務歴を重視するので差が生まれる

高専に通うメリットは、専門分野での技術やスキルを学ぶことができるところだと思います。ですが、高専は大学ではありません。3年で卒業できるの一般の高校とは違って、5年間学校に通わなくてはいけません。

専門的な技術を活かすことが出来れば、高専卒でも年収は上がる

最近、会社の多くは、学歴や職務歴を重視するところが多いように感じます。ですから、いくら専門的な技術やスキルを持っていても、高学歴な大卒や高専より2年ほど早く就職をしていて、職務歴が長い高卒と比べれば生涯年収は低くなってしまいます。

しかし、初任給はどれも同じくらいの額を貰っています。高専で学んできた専門的な技術やスキルを必要としてくれる会社に勤めることができれば、収入が上がり、生涯年収を上げることができるでしょう。

高専卒の年収は約470万円で、初任給は約18万円

高専卒の一般的な年収と初任給について紹介しました。高専では大学や高校に通っていてはできない、様々な体験をすることが出来ます。今まで述べてきた、初任給や生涯年収はあくまでも平均的な数字です。

大切なのは、自分が学んできた経験やスキルを就職先で活かせるかどうかなのです。今回紹介した、平均年収や生涯年収、初任給を参考にしてみてください。

[提供]評判・口コミが集まるマネット

イマ就活生に大人気のサービス5選!!

Bc13609351f58bdb

国内最大級のキャリア情報プラットフォーム、キャリアパークの公式アプリが登場!

就活生必見のお役立ち情報が満載!

関連コラム

このコラムに近いイベント

おすすめの就活イベント

【WEB・電話面談】1,000社から厳選!好待遇なホワイト企業に内定できる!

    【0120-082-118より日程調整のためご連絡差し上げます。】