2016年11月25日(金) 更新

新入社員の入社後の髪型でのワックス使用に関して

ワックスを使うのはマナー的にアリ?

ワックスを使うのは、基本的にはマナーとして問題ないとされています。というよりもむしろ、ワックスを使って多少は髪を整えた方がマナーの基本とさえされています。整髪料を使わないでいると髪が膨らんでしまったりして、逆にだらしなくなる人もいますよね。そのため、ワックスを使うのはマナー違反ではないのです。入社後の印象をよくするためにも、ワックスでしっかりと髪型を整えるようにしましょう。

清潔感が出るならマナー的にOK

ただし、ワックスを使う事で清潔感が出るかどうかが重要になってきます。ワックスをつけすぎたりして、ベトベトでてかてかになったりするのであれば、それは明らかにマナー的にもNGです。ですから入社当初からワックスを使う際には、清潔感が出るように少量だけ使うようにしていきましょう。

入社時の印象に影響!ツヤありワックスはマナー的にNG

使用するワックスの種類にもよるところがあります。使用するワックスが明らかにツヤのでるものであったり、ワックスをつけることで不自然さを醸し出すようなものである場合はそれを使用するのはマナーとして相応しくないとされています。ツヤツヤで不自然な髪はあまり清潔感があるとはいえないものですからね。

ジェルやムースも同様!

同じような理由でジェルやムースも基本的には避けた方が良いとされています。ジェルやムースはワックスに比べてツヤを出す力も高いですし、何よりも髪が固まってしまったりして、清潔感はあまり出ませんよね。入社後しばらくしてからならまだしも、入社直後の新入社員がそうなるのは決してよくないので、ジェルやムースもワックス同様避けるべきでしょう。

入社時はワックスなしでも良い髪型がベスト!

ワックスは少量使用には問題ないのですが、ワックスをつけないとボサボサになってしまうような髪型自体があまりふさわしくはないですよね。基本的にはワックスをつけなくても別に大丈夫というような髪型を目指すのが一番です。その髪型であればワックスをつけても目立ちませんし、逆にますます清潔感がでるくらいでしょう。
ですからあまり奇抜な髪型にはせず、シンプルでワックスをつけなくてもいいような髪型にすることが、一番良いです。

入社すぐはだめ!髪型で遊ぶのは夏以降

基本的にはワックスで整えなければ変になるような、ビジネスの範疇内でちょっと遊んだような髪型にするのは夏以降がベストだとされています。ですから、もしそうした髪型にしたいのであれば、3・4ヶ月は我慢するようにしていきましょう。

ワックスにもマナーあり!入社直後のキーワードは清潔感

清潔感さえあれば、入社後、ワックスで髪を整えて働くことも問題ありません。ですから、清潔感を醸し出せるようなワックスの使い方を学んでおくと良いかもしれません。ワックスは、すごく少量でも意外に力を発揮してくれるものですから、少量で清潔感を出しながらスタイリングできるように練習していきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム