2017年03月15日(水) 更新

初任給は何に使う?入社後の親孝行エピソード3選【食事等】

初任給でプレゼントするのは「食事」「旅行」が一般的?

キャリアパーク会員の就活生を対象に「初任給が入ったら親になにをプレゼントしたいですか?理由も併せて教えてください。」というアンケートを実施しました。まずは回答の一部をご覧ください。

就活生の回答

食事

就活生の回答

diorの口紅とリップ、バッグです。リップは毎日愛用してるので、バッグは最近新しいのを買ってないみたいなので。

就活生の回答

高級レストランへ連れていく

就活生の回答

航空券。旅行が好きだから

就活生の回答

旅行 休んでほしいから

■調査方法:キャリアパーク会員へのダイレクトメール
■調査日時:2017年2月22日
■調査元:ポート株式会社
■調査対象者:キャリアパーク会員の就活生
■質問内容:「初任給が入ったら親になにをプレゼントしたいですか?理由も併せて教えてください。」
初任給というと、なんだか特別な意識がありますよね。中には、初任給を使ってお世話になった両親へプレゼントをすしようと思っている人もいるでしょう。アンケート結果を見ると、「食事」「旅行」などをプレゼントする人が多いようですね。形に残るものより、思い出として残るものを選ぶ人が多いようです。 こちらの記事では、初任給にまつわる感動エピソードをいくつかご紹介します。

初任給での親孝行エピソード①:父を食事に連れて行った

Dinner table 444434 640

【初任給は何に使う?エピソード1】

初任給での親孝行エピソードの1つめは、父親を食事に連れて行ったというKさんのお話です。
Kさんは、中学2年生の時にご病気でお母様が亡くなったため、お父様が男手一つで育ててくれたそうです。思春期の頃は反発したこともたくさん有りましたが、無事に就職をして初任給を貰った時にはあるお店に父と食事に行こうと決めていました。

そこは、お父様がお母様にプロポーズをしたお店です。少し敷居の高いお店でしたが、初任給は絶対に父にそこのお店の食事を贈りたいとずっと思っていたのです。

食事中、嬉しすぎて感激…!!

無事に初任給を貰い、待ちに待った食事の日。食事中、言葉数が少なく、箸もあまり進まない父を見て、食欲がないのかと心配をしていたのですが、後から親戚伝いに聞いたところ「お父さんは、あまりに嬉しすぎて胸がいっぱいで食事が喉を通らなかった」とのこと。

それを聞き、Kさんは「こんなに喜んでくれるなら初任給じゃなくても度々食事に連れて行こう」と決心し、毎月の親孝行を実行しているという素敵なエピソードです。

初任給での親孝行エピソード②:両親の夢を叶えた

【初任給は何に使う?エピソード2】

初任給での親孝行エピソードの2つめは、両親の夢を叶えたというNさんのお話しです。
Nさんの両親は、お酒が大好きで明るいお酒飲みです。いつか息子と一緒にお酒を飲むのが夢で、Nさんにも度々その夢を話していたのですが、照れくさくて一緒にお酒を飲むのを拒んでいたそうです。

初任給を貰った時、親孝行として両親の夢を叶えようと思い、その初任給で両親の大好きな日本酒を買って帰宅しました。
夕食時、「ありがとう」の言葉と初任給で買った日本酒を差し出したNさんに目を丸くした後、照れながらも嬉しそうな顔を浮かべたご両親。
お母様が特別の時にしか出さない切子のグラス出してきて乾杯。次の日が休みだったこともあり、初任給で買ったお酒を飲みほして家族でベロベロになるまで飲んだそうです。

自分の娘・息子と一緒にお酒を飲みたい親は多い!

Nさんのお母様は、Nさんを産んだ痛みや、初めて「ママ」と呼んでくれた日のことなどを何度も何度も嬉しそうに話していたそうです。ほっこりするエピソードですね。
わが子とお酒を飲みたいと思っている親御さんはたくさんいますし、一番の親孝行かもしれません。初任給で、ご両親の夢を叶えてみてはいかがでしょうか?

初任給での親孝行エピソード③:家族全員に旅行をプレゼント

【初任給は何に使う?エピソード3】

初任給での親孝行エピソードの3つめは、家族に旅行をプレゼントしたTさんのお話しです。Tさんは、初任給で家族全員に旅行をプレゼントしたそうです。
本当は海外に連れて行ってあげたかったそうなのですが、税金等もろもろを引くとこんなに減ってしまうのかとびっくりして、海外旅行をやめて、国内旅行にしたそうです。でももちろん家族は大喜びです。

初任給で親孝行をすると親の気持ちが分かる

Girl 593142 960 720

今まで年1回は家族で旅行に行っていたTさん一家。自分が旅行に連れて行く立場になって、Tさんや妹の喜ぶ顔が見たいために、喜ばせようと家族旅行に連れてってくれた両親の気持ちがさらに分かったそうです。

今まではしてもらうのが当たり前だったのに、親孝行をして改めて親の気持ちが分かるようになった素敵なエピソードです。

親孝行エピソードを参考に、初任給を何に使うかをよく考えよう!食事やお酒がオススメ

初任給は、一度しかありません。何に使うかはそれぞれ自由ですが、今まで育ててくれたご両親に初任給で食事や旅行に行くなどして、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

初任給の親孝行エピソードは様々ですが、贈られる人にとって何よりうれしいのは喜ばせようとしてくれた気持ちです。初任給を何に使うかよく考えて、自分なりの親孝行をしてみてください。
無理に高い物を贈る必要は全くありません。感謝の気持ちと「ありがとう」の言葉を添えて、これまでお世話になった両親へ贈り物をして、親孝行をしてみましょう。

関連コラム