2018年01月12日(金) 更新

入社して半年以内に妊娠が発覚!育休・産休・有給休暇はとれる?

入社して半年ってどんな時期?

入社して半年というのは、色々な面で変化が出てくるタイミングとも言えます。仕事を覚えてきて会社にも慣れ始める時期です。仮ではなく正式に社員となる、という場合の人もいるでしょう。また、有給休暇が取得できるようになるのも、6ヵ月勤務したこの頃になります。

入社半年以内に妊娠が発覚!

こういった「半年」というタイミングですが、この時点、もしくはこの半年以内に妊娠が発覚した場合はどうなるでしょうか。入社して2年、3年と勤務していれば、有給、産休、育休といったものも一般的な形で取得できるでしょう。しかし、入社半年以内というのは、そういった会社の制度などの確認が必要な時期となります。入社半年以内の妊娠発覚は、タイミング的に少し難しいのです。

「入社半年」は有給休暇が取得できる時期

入社して半年というのは、有給休暇が取得できるようになる時期となります。会社にもよりますが、通常の会社は、入社して半年未満の場合、有給が取得できないケースが多くあります。6ヵ月勤務し、そのうちの8割を出勤していた場合、その時点で、10日の有給休暇が得られるようになります。これは、妊婦である人にとってはとてもありがたい制度です。

有給取得可能前(入社半年前)だと無給

入社半年の頃に妊娠が発覚したのであれば、つわりで辛い時期、3ヶ月目から5ヵ月目という間に有給を取得する事ができます。たとえ10日間だけであっても、とてもありがたい休みとなるでしょう。もし、これが入社半年よりも前の有給の権利を持つ前であれば、体調不良で休んだ場合も無給の休みとなってしまいます。

つわりは人によってひどさが違います。仕事を休まなくても大丈夫な人もいますが、通勤もままならない人も多いものです。こういったタイミングも考えると、妊娠が発覚するのが入社して半年よりも前か後か、というのは大きな違いと言えるでしょう。

入社半年以内の妊娠発覚は産休・育休を取れる?

また、入社して半年の頃に妊娠が発覚したとして、産休や育休がとれるかというのも気になるところです。産休については、入社からの期間にかかわらず取得できると法によって定められています。ただ、育休についてはケースバイケースなので、注意が必要なのです。

産休は取得可能!育休は会社規定を確認!

育休については、入社してから取得できるまでの期間を、会社によって定めている場合が多くあります。この期間については、会社規定を確認する事が必要です。会社によっては、入社して1年勤務してから育休は取得可能、というケースもあります。育休が取得できるタイミングと自分の妊娠発覚のタイミング、つまり出産予定のタイミングを確認して、取得ができるかどうかを確認する必要がでてくるのです。

入社半年以内に妊娠発覚したら休暇制度を確認しておこう!

入社半年の頃に妊娠が発覚した場合、その後の休みや勤務、そして産休育休についてなどいろいろな確認が必要となってきます。会社の制度によるところもありますし、周りのサポートも必要となってきます。上司や人事の担当者などと、しっかり確認することが必要だといえます。

こちらもあわせて読みたい!

関連コラム