2019年08月07日(水) 更新

【実はチャンス!?】派遣社員でやることがないと思った時の行動

派遣社員は派遣先によって忙しさは全く違う

派遣社員は、派遣会社から紹介された派遣先に仕事に行くので、その会社がどんな会社なのかは、行ってみないと分かりません。
でも、普通の派遣先は忙しくて誰かの手を借りたいと思って派遣されるものですが、いろいろな企業があるので、やることが多いのか、あまりないのか働いてみないと分からないでしょう。

派遣社員によっては暇でやることがない時もある

たくさんの派遣社員を同時募集している場合でも、実際に働く時には、そこまで大変な仕事ではない場合があるものです。
そうなると、派遣社員によっては暇でやることがないということも起こってしまうのです。しかし、その時に、やることがない事をラッキーだと思って何もしない派遣社員はすぐに要らないと思われてしまいます。

派遣社員としてどんな時でも働く意欲を見せよう

いくら、派遣先でずっと働くつもりがなくても、派遣社員はきちんとした態度を持って仕事をすることが大切です。態度が悪いと、派遣会社に悪い報告をされてしまい、次に良い派遣先を紹介されることがなくなってしまいます。
ですから、やることがなく、どんな暇な状況が発生しても、頑張って仕事をすることが大切なのです。

やることがないときの態度は誰かが必ず見ている

暇でやることがない、といった状況は、派遣先の社員は分かっています。でも派遣社員にさせる仕事がない時の態度は、絶対に見られているものなのです。
そしてそのような時こそ、本当の自分の気持ちが現れるものなのです。仕事が嫌だと思っていると、どうしてもサボってしまうものです。頑張って働こうと思っているなら、自分から仕事を探すように動くはずです。

派遣社員でも仕事をたくさん覚えてスキルアップを図ろう

仕事があまりない時に、別の仕事を探すことで、新しく仕事を覚えることになるのです。ですから、暇でやることがない時こそ、スキルアップのチャンスなのです。派遣社員でもスキルアップをすることで、自分の評価も確実に上がるでしょう。

直接雇用へのチャンスにつながる

派遣先で直接雇用されたい、と多くの派遣社員は思うでしょう。でも無理、などと思っていては絶対にチャンスを逃してしまいます。どんな時でも一生懸命仕事をしていれば、必ず認められる時が来るものなのです。
チャンスは自分の近くに転がっているものなのです。そしてチャンスを生かせるような仕事をすることがとても大切なのです。

派遣社員としてやることがない時こそスキルアップを図りましょう

派遣社員として働いていてもずっと忙しい時だけではありません。暇でやることない、と思う時があるものです。そんな時こそ、スキルアップのチャンスです。自ら別の仕事を覚えようとする態度はとても大切です。
サボっているだけでは、進歩はありません。自分のために今出来ることを探して、スキルアップをすることで、直接雇用への道も広がるものなのです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム