2016年11月29日(火) 更新

バイトを急きょ休む場合の最低限の電話連絡マナー

バイト先にはできるだけ早く休む連絡を入れよう

急きょバイトを休まなければいけない状況だと分かれば、それがハッキリと決定した際には、一刻も早くバイト先に休むと連絡をいれるのが何より重要です。
自分のシフトの時間ギリギリになってから連絡するのは、アルバイト先の全ての人に迷惑をかけることになります。ですから、急きょバイトを休む場合は、すぐバイト先へ連絡することが基本です。

休みの連絡をする手段は話ができる「電話」にするのが鉄則

バイト先に休みの連絡を入れる際は、メールやSNSの利用は避けましょう。必ず直接バイト先に電話して「申し訳ないのですが、○○なのでお休みさせて下さい」などと丁重な姿勢で、電話で連絡をしましょう。
他のアルバイトの人に言付けするなどの方法は、言語道断の行為です。自分から直接バイト先に急きょ休むこと、そのことに対する謝罪を電話で伝えましょう。

急きょ休む際は電話で代わりを見つける努力も必要

急きょバイトを休むとなっても、バイト先に電話連絡さえすればいい、という訳ではありません。その旨を他のアルバイトの人に話して、自分の代わりにバイトに入ってもらえないか聞くなど、その日の業務になるべく支障がでないように努めるのも大事なポイントです。
もし代わってもらえそうならば、アルバイト先の人に休むという電話連絡をする時「代わりに○○さんが入ってくれます」という旨をしっかりと伝えましょう。
ただし、これも時間ぎりぎりの報告にならないようにしないと、代わりが見つからなかった場合は大変です。

数日に渡って休むなら今後のバイトの予定を組み立て直そう

もし仮に、その日だけバイトを休むとなったら、代わりを探すなり早めに電話連絡をいれれば何とかなる可能性は高いですが、どうしても数日間休まなければいけないとなった際は話が違います。
その時は、まずは自分のシフトを見て、今後のバイトの予定を組立直す必要があります。ただ休むだけではなく、翌日以降の業務に支障がでないように電話で代わりを探すなど、手を打たねばならないのです。

バイト先に迷惑をかけない対策を取るのは最低限のマナー

バイトが立て続けに入っている際に、急きょ休む必要が出たとなると、バイト先にかなりの影響が出ます。
そのため、単日の欠勤と同じように他の人に電話をしてバイトを代わってもらうか、アルバイトのシフトをずらしてもらうなど、できるだけバイト先に迷惑をかけないように対策を取るというのは、最大限やらなければいけません。
そして、その結果をバイト先に連絡して、現状と見通しを報告し相手の指示を仰ぎましょう。

バイトを急きょ休む際は分かった時点ですぐに電話連絡を! 業務への影響を減らす努力をしよう

今回は、バイトを急きょ休む際の電話連絡の注意点について見てきました。
気分が乗らないからバイトを休もうというのは、そもそもあってはいけない話ですが、体調がよくなかったりどうしても外せない用事ができてしまった際には、それを優先しなければいけない場合もあるでしょう。
そんな時は、休むと分かった時点でバイト先に連絡を入れて、「ただ休みます」ではなく、代替案を提示できる努力をするのは常識といえます。そういった電話連絡こそが、お互い円満が収められるバイトの休み方なのです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム