2017年06月26日(月) 更新

試験間近でも働ける!仕事中でも勉強できるアルバイト

待機時間の長いアルバイトなら仕事中に勉強しやすい

肉体労働は現場にいるのが基本ですので、参考書等を持ち込むことは難しくなります。私物の側にいられて、しかも待機時間の長いアルバイトを探すと仕事中に勉強できる時間を確保できます。空き時間に書類整理などの事務を任される可能性の少ない、仕事中に勉強できる派遣型のアルバイトが良いですね。

深夜の警備員のアルバイトは時間の自由が利く

深夜のビル警備員のアルバイトは、基本的にはモニター管理と、時間ごとの見回りがメインです。その他の時間は仕事中でも読書などが許されているところが多く、仕事中でも試験勉強できる可能性も高くなります。但し警備員になるには決められた時間の研修を受けることが義務づけられていますので、アルバイトに採用後即就業出来る訳ではありません。一定期間研修に通う点は考慮しておきましょう。

中小企業の電話番はアルバイト中も勉強できる可能性が高い

中小企業では、昼間に事務所が無人になってしまうところが多くなります。特に法律事務所や会計事務所は個人経営ですので、人出が足りず、電話番のみのアルバイトを雇う場合があります。電話の受付をして伝言を残すだけの仕事で、他の時間は書類整理や掃除を頼まれる場合が多いです。上手に雑用をこなし、すぐに電話を受けられる状態であればアルバイトの仕事中でもヒマをみて勉強できます。

電話番は電話応対マナーを身に付けなくてはならない

ただの電話番のアルバイトと言っても、仕事中なので顧客によっては急を要していて何とかしてもらおうと食い下がる人もいたりします。しっかりとした電話応対マナーをしないとその事務所のイメージを悪くしてしまうことがあるので、簡単に出来る仕事とは言えません。

深夜系のアルバイトで仕事中に勉強できるかは客足次第

深夜のアルバイトは客足が途絶えた時であれば仕事中に勉強できるチャンスがあります。マンガ喫茶や深夜営業の書店、コンビニでも客足が途絶えた時には参考書を目にする時間が取れます。都心の雑居ビル内にある深夜営業ショップなどは固定客がメインですので、時間帯さえ掴めれば仕事中でも勉強できるアルバイトとなります。

環境によっては勉強できなくなるかも

マンガ喫茶では、ついマンガを読んでしまって勉強がはかどらない場合もあるので注意が必要です。コンビニでも繁華街にある店舗では、返って深夜の方がお客が多く忙しいものです。アルバイトの仕事中に勉強できるというのを優先するなら、多少時給が低くても人通りの少ない場所にある店舗を選ぶと良いですね。

時間を上手に使えばアルバイトの仕事中でも勉強できる!

アルバイトの仕事中に勉強できるのであれば申し分ないのですが、ながら勉強では集中力が保てない、ということもあるでしょう。もしもやる気があるのならば、バーやホストなどの短時間で高収入なアルバイトをして、しっかりと勉強出来る時間を確保する、というのも賢い方法ですね。接客は精神的に疲れるものですが、性格的に向いている人にとっては合理的と言えます。

関連コラム