2016年11月25日(金) 更新

遅刻を避ける!電車遅延が起きてもアルバイトに間に合うようにするのが大切

アルバイトに電車遅延で遅刻をする際は確実に連絡を入れる

いくら気をつけていても、電車遅延などのトラブルが発生することは避けられないものです。万が一、電車遅延が発生して、どうしても遅刻するだろうと判明したら、その時点で勤務先に連絡を入れなければなりません。遅刻しそうだという連絡が入っていれば、勤務先の担当者はアルバイトの仕事を事前に調整し、スムーズに仕事に取り掛かれるように準備することができます。

電車遅延であっても遅刻なのだと肝に銘じる

アルバイトの場合、電車遅延のように自分に責任がないケースは、遅刻には該当しないと思っている人がいます。しかし、どのような理由であっても始業時刻までに到着していなければ遅刻は遅刻なのです。間に合わなくなってしまうのは仕方ないですが、少しでも早く到着できるように、スピーディーに移動するように心がける必要があります。どうせ遅刻だからとゆっくり歩いて出勤するというのは言語道断です。あなたがいない分の仕事は他のアルバイトスタッフがやっているのです。

電車遅延で遅刻するときは遅延証明書を必ず受け取る

電車遅延が発生した場合、鉄道会社は遅延証明書を発行しています。アルバイト先によっては、遅延証明書を提出しなくても遅刻を認めてもらえるところもありますが、一般的な企業では、遅延証明書を提出しなければ、電車遅延による遅刻だと認められません。なのでアルバイト出勤前に、必ず遅延証明書を受け取らなければなりません。

アルバイトに遅刻した際の賃金を確認する

電車遅延でアルバイトに遅刻してしまった場合、遅れた分の賃金の取り扱いはアルバイト先によって異なります。たいていの企業では、賃金を減らす対応は取らないものですが、後でトラブルにならないようにするには、上司などに確認しておくのが大切です。

アルバイトでも仕事には責任感を持って臨む

正規雇用で勤務している場合は、しっかりと始業時刻に遅れないように到着するよう意識している人が多いです。しかし、アルバイトなどの非正規雇用の場合、どうしても正社員よりは気持ちが緩んでしまうものです。通勤途中では、電車遅延をはじめとしたトラブルが発生してしまうことが度々あります。責任感を持って、早めの行動を心がける必要があります。

アルバイト開始時刻には仕事をスタートできるように

始業時刻というのは、勤務先に到着する時刻ではありません。アルバイトの場合、始業時刻ギリギリに到着しているケースが目立ちますが、このような出勤を繰り返していると、突発的な電車遅延に対応できなくなります。勤務先の雰囲気にもよりますが、基本的には始業時刻の10分から15分前には到着し、確実に仕事を始められるように準備をします。

電車遅延が理由でも遅刻は遅刻!アルバイトの時は少し早目に家を出よう!

アルバイトに出勤する場合は、電車遅延で遅刻してしまわないように注意する必要があります。電車遅延という理由があれば、賃金が減らされてしまう可能性はほとんどありませんが、遅れて到着する事態が度々あると、周囲からの信頼を失ってしまいます。電車遅延などの突発的なトラブルに備えて、少し早めに出勤するように心がけると、評価にもつながります。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム