2017年06月26日(月) 更新

よく募集を見るデータ入力のアルバイトってどんな仕事?

データ入力のアルバイトってどんな仕事?

文字だけを見ると「データ」を「入力」する仕事というアルバイト内容なのは分かりますね。しかしどんなデータを、どこに入れるのか、さっぱり分からないという人がほとんどのはず。実は、それは会社によってそれぞれ違うのです。基本的にはキーボードを打ってデータをPCに入力します。ですが使用するフォーマットは共通していません。一般的に流通しているExcelやWordを使う場合もあれば、会社独自のソフトを利用する場合もあります。データは日本語に限らず、数字や関数、英文というケースも存在します。

データ入力の仕事はそれ以外の業務もやる

データ入力のアルバイトはデータ入力こそが基本の仕事ですが、他の仕事を求められるケースもあります。電話対応やデータ管理など、一般的な事務仕事を任せられる場合もあります。気になるのであれば、データ入力のアルバイトに応募する前にどんな仕事をするのか聞いておくのも重要です。

データ入力のアルバイトに必要なスキルとは

データ入力のアルバイトは、ExcelやWordが一通り使えれば仕事に支障は出ません。これらが使えれば、パソコンの基本操作は可能ということです。たとえアルバイト先が他のデータ入力ソフトを利用していても、大して苦労せずに使用できるでしょう。そして重要なのはデータ入力時に欠かせない、キーボードを打つ速度や正確さです。ブラインドタッチができれば仕事をするペースも速くなるため、データ入力のアルバイトへの合格率も高くなます。もしできるのであれば、応募時に忘れずアピールしましょう。

PC操作が苦手でも諦める必要はない

以上のように、データ入力のアルバイトは常にPCに向き合う仕事です。PC操作が苦手な人には、ちょっとハードルが高いと言えるでしょう。しかし応募先が「未経験可」なら諦めるのは時期尚早です。「これから操作を一から勉強したい!」という意欲を持っているなら応募OK。努力は人並み以上に必要となりますが、やる気があるなら諦める必要はありませんよ。

データ入力のアルバイトに向いている人とは

データ入力のアルバイトは、一日のうちPCと向き合っている時間がほとんどです。そのため、じっとしているのが嫌ではない人、細かい作業が得意な人が向いているでしょう。また事務仕事の経験がある人にも向いています。アルバイトの合否にも影響するので、履歴書でアピールしておきましょう。

データ入力のアルバイトに向いていない人とは

対してデータ入力のアルバイトに向いていない人とは、デスクワークが苦手な人、大雑把な人です。データ入力には正確さが必要となります。ミスはどうしても起きてしまうものですが、少なくできればできるほど望ましいのです。細かい点にまで目がいかない人は、データ入力の仕事は避けたほうが無難だと言えます。

データ入力のアルバイトは、事務系の仕事を目指すなら有益な仕事

データ入力には早さと正確さが求められます。そのスキルをアルバイトで身につければ、色んな分野で応用が可能となり、就職や転職にも有利となります。事務系の仕事を続けたい人には、メリットの多い業種と言えますよ。なお、体力はそれほど必要ありませんが、PCと向き合うので目や腰に疲れが出やすい傾向があります。休息を取り、自己管理をすることが長続きの秘訣です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム