2016年11月25日(金) 更新

【手軽が一番!】会社で納会をする場合の料理選びのポイント

会社の会議室で行う納会の料理は「宅配」が一般的

納会は普通、年末の仕事納めの日に早めに集まって明るいうちに行うことが多くなります。
その為に従業員が集まり易い場所として会社の会議室を利用するのが一般的です。
しかし、そうなると社員の誰かが準備をすることになり、人事課や秘書課が任されるものです。
自分たちの仕事や片付けがある中、準備をするのは大変ですので、ケータリングや宅配が主になります。

宅配や持ち帰りファーストフードを利用すると片付けも楽

会社での納会の料理として一番多いのが宅配ピザ・宅配寿司の利用です。
水分が少ないので手軽に食べられますし、紙皿を利用すれば片付けも便利です。
その他には社員が手分けをしてファーストフードやフライドチキンなどを買ってくるところもあります。
好き嫌いが少なく小腹を満たすのが目的で、それ以上飲みたい人は有志で場所を変えて飲み会を開いて貰うことができます。

簡単な納会の場合は料理がなくお酒だけというケースも

納会に殆ど時間をかけない会社もあります。
その場合にはビールなどの飲むのに時間がかかるアルコールは出さず、日本酒だけの乾杯となります。もちろん料理はなしです。
日本酒が飲めない従業員もいるので、殆ど乾杯だけで終了する納会となります。
味気ないと思われますが、年末くらい残業せずに帰宅したいという人にとっては有難いシステムです。

おつまみとして乾きモノは日持ちがするので便利

日本酒だけで乾杯の場合、ポテトチップスやナッツ類などは担当者がスーパーやコンビニで調達しておきます。
使わなかった食べ物はしばらく保存しておくことができますので、新年の挨拶で集まる機会があった時に利用することができます。

地元の名店に納会用のケータリング料理をオーダーしておく

地元の社員が行きつけの飲食店にオーダーしておくと、特別メニューとして納会用にオシャレなケータリング料理を作ってくれるところもあります。
パーティーメニューを揃えているレストランが会社の近くにあれば、相談してみると良いでしょう。

お酒を飲まない人のためにデザートも用意すべし!

納会は退屈で参加したくない、お酒は飲めないという女性も多いことでしょう。
会社の近くのケーキショップにお願いすると意外とオーダーでケーキを作ってくれるところもあるのです。
納会に大きなケーキが出てくれば、女性も盛り上がることができますね。

納会の料理はあまり凝り過ぎず、お手軽がベスト!

会社での納会であまり凝った料理を出してしまうと、さっくりと飲んで帰りたいという人が中々帰れなくなってしまうものです。
そろそろお酒も料理もなくなってきたし…と見切りをつけて移動するタイミングを作る為にも、料理は少なめに見積もっておきましょう。
なるべく紙皿や紙コップを使って、片付けも人数がいるうちに手伝って貰える様にしておくのがコツです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム