2017年01月16日(月) 更新

忙しい中で時間をつくる方法と自己管理のコツ

時間をつくる方法①自分のスケジュールを把握する

まず、時間をつくるためのコツとして最初にできる事は、自分のスケジュールをしっかり把握する事です。
行き当たりばったりで動いているようでは、自己管理も、また自分のスケジュールも何もありません、時間をつくる工夫もしようがありません。
時間をつくるためにも、まずは毎日の仕事をこなす上で、自分がどのような流れで動いているのか、タイムスケジュールをしっかり把握する事から始めるのがコツです。

やるべき事をリストアップする

社会人でも学生でも、やるべき事をたくさん抱えているでしょう。
もちろん仕事だけに限らず、プライベートの用事がある事も少なくないはずです。
自己管理をするために、まずは、自分のやらなければならない事をリストアップしてみましょう。
期日のあるものを優先にして、そうでないものと分ける事も時間をつくる上で重要です。
そうする事で、今の時点で優先すべき事が何か見えてくるはずです。

リストアップの中から削れる時間を探してみる

自己管理からスケジュールの把握ができて、やるべき事のリストアップが終わったら、その中から「やらなくても良いもの」と「時間短縮できそうなもの」を探してみましょう。

例えば移動中の電車の中でできそうな事はありませんか?誰か別の人に任せられそうな作業はありませんか?自己管理ができる人は、そうして自分のつくる努力をしています。

手帳やスマホなどを活用

ビジネスマンの必須アイテムである手帳。あるいは最近であればスマホで代用している人も多く見られます。自分のスケジュールをしっかり把握するには必須です。
パソコンと同期してアラームを鳴らすなど、活用の幅はどんどん広がっています。

自分の時間をつくる上で、自己管理がしっかりできる人は、10分単位で自分のスケジュールをしっかりとこなしていきます。
例えば、30分で終わる作業を片付けなければならない時に「今日中にやる!」というのではなく「○時~○時の間にやる!」という違いです。

自己管理をきっちりする=人生にとって非常にプラス

時間をつくる上で、自己管理がきちんとできていれば、仕事ができる人間になります。更に、時間をつくることで余暇を楽しむ時間もできるので、プライベートも充実するでしょう。自己管理をきっちりするということは、自分の時間をつくるため、また人生にとって非常にプラスになります。

時間をつくる方法②スケジューリング上手になろう

次は、上手に時間を活用するコツをご紹介します。細かい作業が増えれば増えるほど、時間に追われる結果になってしまいます。
そうならない為には、できるだけ作業を効率良く回す事、脳の回転を良くする事、誰かを使う事など、方法はたくさんあります。
自分の生活に合わせて活用方法を試行錯誤していってください。

メリハリを重視しよう!

スケジューリングが上手な人のコツは、メリハリをしっかりつける事が上手だと言われています。
○時まではこの作業をしっかりやる!といった具合に、そのつど自分の中でのルールを設ける方法をとっています。
そうする事で自分を適度に追い込んでいるのです。
大きな目標を1つ掲げるのではなく、小さな目標をたくさん積み重ねていくといった方法が大切です。
そうする事で、周りからもキビキビした人という印象で見られます。

時間をつくるには作業効率も重要

時間をつくるためには「作業効率」も重要です。
30分かかる作業を、もしも15分で終わらせる事ができたら、15分の空き時間をつくることができます。その時間にまた別の作業をこなす事ができます。
口で言うのは簡単かもしれませんが、できる人はこれを積み重ねているのです。
ネット上には便利なツールがたくさんあります。効率を上げる為のシステム開発もめざましいですね。
視野を広げて、使えるものは何でも活用しましょう。

時間をつくる方法③ONとOFFの切り替え

時間をつくるための方法として、最後に紹介するのはONとOFFの切り替えです。
プライベートの時間をつくるのも上手な人は、切り替えも上手です。
それでは、見ていきましょう。

できる人はプライベートも充実している!

自己管理ができ、時間をつくるのが上手い人というのは
①自分の心を不安定にさせているものをできる限り排除する
②コントロールできるものに目を向ける
③日々のルーティンを大切にして、体調管理をする
といったことに取り組んでいます。

仕事に集中する時は黙々と取り組む、休む時はしっかり休む。このONとOFFの切り替えがしっかりできる人は、自己管理が上手だと言われています。

時間をつくるために行いたい自己管理の方法は「スケジュール把握」「切り替え」などが良い!

時間をつくる上で大切な方法をご紹介してきましたが、いかがでしょうか?
日常的に「時間が無い」と言ってしまっている人は、どれか一つでもいいので実践してみてください。
時間がないと口癖にする人がいますが、ある意味それは自己管理が出来ていないことを言っているのと同じかもしれませんね。
限られた時間を有効に使って、有意義な人生を過ごしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム