事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2018年10月19日(金) 更新

スキルアップによる転職の魅せる志望動機の書き方と例文

志望動機を書く前には企業研究が重要

志望動機を書くにあたって、企業研究をしていないとなりません。
職種に絞って転職活動をしているならば、志望動機に必要ないかもしれませんが、たくさんある企業の中から選んだ理由を聞かれる可能性があるからです。また、企業とのミスマッチを防ぐためにも、企業理念や将来の会社の方向性を確認しておくと良いでしょう。

企業研究で自分がスキルアップできるのか見極める

ただ、ここで大事なのは、スキルアップが本当に出来る環境なのかを慎重に見極めること。しっかりあなたと企業のマッチング度を自分自身で計らなければいけません。
実際と違い、キャリアアップもスキルアップも出来ない職場だったという、相違がないようにする為に、自分自身でしっかりと企業について研究をしておく必要があります。

より良い志望動機にするために自己分析もしておく

転職や就活を行う上で、自己分析はとても重要な要素だと言えます。
それは、何故かということになりますが、まず、しっかり自分を見つめなおし、「なぜキャリアアップをしたいのか」「なぜスキルアップをしたいのか」を考えることで、より具体的に志望動機を書くことができます。
逆に自己分析を怠っていると、そこの大事な理由の部分が、曖昧で不透明なものになってしまいがちなので、自分の目標を明確にする意味でも自己分析を行いましょう。

自分の現状の実力を把握しておくことも必要

スキルアップが目的で転職を試みる人は多いです。しかし、自分の実力より低い会社に入ってしまってはスキルアップが期待できないですし、逆に高い会社に入ろうと思っても門前払いをくらう可能性があります。それでは、スキルアップを目的とした転職を成功させるために、どうやって自分の実力を知ればいいのでしょうか?

そこでオススメなのが、「doda合格診断」です。あなたの経歴やキャリアを入力するだけで、合格可能性のある企業を診断してくれて、自分の実力を知ることができます。診断結果の企業を吟味し、スキルアップが望めそうな企業をエージェントに相談してみてください。利用は無料ですので、腕試しがてら気軽に診断してみてください!

スキルアップを志望動機にするには現職でスキルを磨けない理由をはっきりさせる

では、スキルアップのために転職をしようと考えている方の志望動機のポイントをご紹介します。
転職にはキャリアアップとスキルアップのための2つの理由がありますが、スキルアップのためには「その企業でなければならない理由」を書くようにしましょう。スキルアップを転職理由にするには、「現職でスキルを磨けない理由」をきちんと説明する必要があります。

キャリアアップを志望動機にするにはその企業じゃなければいけないという理由を明確にする

キャリアアップを志望動機にする際にも「現職ではキャリアアップ出来ない理由」をきちんと述べる必要があります。
やはり同じ会社に長くいる方がキャリアを積みやすいと考えるのが普通です。今までの会社じゃなくてなぜこの会社なのか、今の業界ではなくなぜこの業界なのか、といったことを具体的に示して、現職ではキャリアアップ出来ない理由、そして転職先でキャリアアップ出来る根拠を言えるようにしましょう。

過去の経験をどのように活かせるのかというアピールも必要

スキルアップやキャリアアップのための転職となれば、企業は応募者の能力も期待します。具体的な成果や経歴を出して、自分にできることや過去の経験をアピールしましょう。過去の経歴・経験をストレートに表すのではなく、それを何に活かせるのかといった事を志望動機にすることが重要です。

エージェントに相談して志望動機をブラッシュアップしよう

スキルアップを目的とした転職の志望動機作成は難しいです。転職の目的がはっきりしているが故に、内容が伴っていなければ書類審査で落とされてしまうでしょう。ですので、志望動機作成の際は転職エージェントを頼ってみてはいかがでしょうか?

特にオススメなのが「リクルートエージェント」です。リクルートが運営しており、業界実績No.1を誇りますので、志望動機の添削など、安心してハイレベルなサポートが受けられますよ!無料ですので、ぜひ利用してみてください。

スキルアップ・キャリアアップを志望動機にする際の例文

ここまで、転職でスキルアップを志望動機にする際のポイントを紹介してきました。どこをポイントとして気をつければいいのか、何となくでも、理解いただけたと思います。
ここで、最後に、スキルアップ・キャリアアップを志望動機にする際の例文を紹介しますので、志望動機を書く際の参考にしてみてください。

自分の意欲や熱意をアピールした例文

「前職(もしくは現職)では、精神面と実務処理能力を鍛え上げることの出来た貴重な期間でした。 今後は今までの経験に専門知識を上乗せし、より深くより多くの仕事をしていき、スキルアップを図りたいと考えています。徳島県の代表的な企業の一つである御社が未経験者へも門戸を開いていることは、私にとって大きなチャンスだと考えています。そしてこの機会は絶対に逃がせないと思い、応募させて頂きました。」

業界研究や企業研究の情報を盛り込んだ例文

「眼科で約10年間勤務してきました。目が見えないと精神的にも不安定になり、心身に多大な影響を与えます。眼科は生活の質に深く関わる科であり、大きなやりがいを感じています。今後は眼科看護のスペシャリストとして、さらに経験を積んでいきたいと考え、HPで手術数の実績を拝見し、最先端の眼科治療に触れることができると思い応募しました。」

上記が例文になりますが、この例文を見てもわかるように、まずは具体的にこれまでの経験などが書かれていますよね。
その中で、感じたことや学んだことも明確に、盛り込んでいることもわかって頂けると思います。
スキルアップをしたいと言っても、それぞれ考える、考え方や経験したこと、感じたこと、学んだことは、やはり個人個人で違うと思いますので、しっかり自分の言葉で、その気持ちを明確に伝えられる文章を心がけてみてください。

スキルアップ・キャリアアップを志望動機にする際は自分の言葉を使う

今回、スキルアップ・キャリアアップを志望動機にする際のポイントと例文に関して、参考になったでしょうか。
仕事をしている中で、今の環境よりも、よりいい環境で働きたいと思うことは誰しもあると思います。
将来の自分のビジョンを見据えて、仕事について考えてみてぜひとも転職に活かしてみてください。
今後、より良い環境に身がおけるように、頑張ってみてほしいと思います。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム