2016年11月25日(金) 更新

社会人の目標設定の立て方と内容のまとめ!自分の環境に合わせて探そう!

社会人の目標設定の立て方①仕事内容に関する目標

社会人の目標設定の立て方として一番多いものが、やはり仕事内容に関するものです。いくらの売り上げを達成するという目標であったり、ミスを減らすというもの、お客様に感謝された回数の目標をたてたりと、様々あります。このような目標設定は仕事に対するモチベーションもあげる事になるので、無難かつ良い立て方と言えるでしょう。

目標設定の立て方にもコツがある

仕事内容を目標設定の立て方とするのなら、その内容が明確なものでなければなりません。目標設定の内容に具体性を欠いてしまうと、人はその目標に取り組もうとする意欲をなくしてしまいます。
また、自分の職種にとって、評価されるポイントを目標設定にするのも大切です。接客業の人などは、売り上げも大事ですが、お客様とのコミュニケーションの内容などを目標設定の立て方に掲げるようにしましょう。

社会人の目標設定の立て方②環境面に関する目標

社会人が記載する環境面の目標設定といえば、主に人間関係です。他にも、自分のデスクを整頓しておくというのも環境面の目標設定といえるでしょう。社会人として人間関係のことを目標設定として書くのは、少し気恥ずかしいかもしれませんが、もしもそれが誰にも見られない目標設定であれば、ひそかにそれを目標設定とするのも悪いことではありません。

社会人には意外と大事な人間関係

人間関係の問題で仕事を辞めるという社会人は意外と多いです。そのため、もしもそこに問題があるようでしたら、休憩時間に同僚と話すようにする、という事などを目標設定にしておくというのも、社会人が会社で働き続けるうえで大切なのです。目標設定とはあくまで自分のものですから、自分の一番の問題の解決を目標とするようにしましょう。

社会人の目標設定の立て方③仕事に付随する業務

社会人の目標設定において、仕事に付随する業務を目標設定とする人も多くいます。わかりやすい目標でいえば、仕事に関する資格を取得するということです。具体的な目標ですし、活字にすることによって自覚も芽生えてきますので、良い目標だといえます。

費用を負担してもらえる

会社では社員に資格の取得を勧めている企業も多く、その受験料などを会社が負担してくれることもあります。つまり、それだけ会社としては社員に資格を取得してほしいのですから、それを目標設定とするのは会社のためにも良いことなのです。

社会人としての目標設定の立て方は「環境に合わせて」いくらでもある!

社会人の目標設定の立て方を紹介してきましたが、大切なのは自分のためになる目標設定を立てることです。目標設定などは、それを記載すると他の人に見られてしまう可能性もあるため、それを想定して書いてしまいがちです。ですが、自分の本当の目標を書かなければ、それに何の意味もなくなってしまいます。あまり人目を気にしないようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム