2018年10月19日(金) 更新

転職で必要?会社に離職票の提出を求められる可能性

転職して新しい会社に入るには様々な書類提出をする必要がある

転職して新しい会社に入るには様々な書類提出をする必要があるようです。
会社を退職し、転職して別の会社に入社するにあたっては、書類上もいろいろな手続きが発生してきます。
その際、「離職票」も出すように、と指示をする会社もあるようです。しかし、実際には、この離職票の提出は、本来必須ではありません。

新しく入社する会社の手続きでは離職票は不要の書類

会社として、中途の社員が入社するにあたっての手続きに、「離職票」自体は必要ありません。
手続きに必要なの提出書類は、「雇用保険被保険者番号」と「年金番号」となりますが、その確認のために、離職票を確認したい、という理由で、離職票の提出を求める場合はあるでしょう。そういったときには、離職票を提出しても問題ありません。

転職の手続きで必要な書類が分からない場合はどうする?

転職の手続きで必要になる書類は様々です。必要になる書類が分からないままいざ手続きしようとすると、あの書類がない、なんてことが多々起こります。そういったリスクを少しでもおさえるために、転職エージェントの力を借りてみてはいかがでしょうか?

転職エージェントは、求人紹介や面接対策をおこなうだけでなく、退職や転職先への入社までのフォローなども行ってくれます!特にオススメなのが、転職成功実績を数多く持つエージェントが在籍している「リクルートエージェント」です。利用は無料ですので、まずは詳細をのぞいてみてください。

なぜ新しい会社の入社手続きでは離職票の提出が必要ないの?

この離職票ですが、そもそもどういったものでしょうか。これは、雇用保険の失業給付を受給するための書類となります。
給付を受けるために必要な書類となり、これは、会社を退職してから10日前後に、退職した会社から渡されるようになります。失業給付をハローワークに申請するためには、これが必要となります。
できるだけ早く、会社から離職票を受け取れると安心ともいえます。会社側としては、離職者が求めた場合には、すみやかに、離職票を交付する義務があるのです。

入社する会社に離職票に提出を求められた時に、手元にない可能性も

入社する会社に離職票に提出を求められた時に、手元にない可能性もあるようです。
失業給付をハローワークに申請するための役割を持つのが、離職票となります。よって、転職して入社した人が、既に失業給付のためにハローワークに離職票を提出してしまっていた場合には、そもそも入社する会社に対して、離職票の提出は不可能となります。

本当に退職しているか確認するために離職票の提出を求められる事も

こういった離職票を、失業給付を申請しているかどうかのために、離職票の提出を求めるだけではないです。
もし、離職票の提出を求めるとしたら、それは、前の会社を退職済である、という確認の書類として控えておきたい、といった目的となるといえるでしょう。

離職票が手元にない場合、再度必要性を確認してみよう

しかし、先ほど述べたように、ハローワークに失業給付を申請している場合には、手元には離職票はないときもあります。
もし、入社する会社から離職票の提出を求められて、手元にない場合、その離職票提出の目的を確認してみるのもよいでしょう。離職票の代替のものの確認でも済むケースも多いからです。

離職票は、入社の手続きに必須ではないが、提出しても問題ない

転職して新しい会社に入社する手続きで必要な書類として代表的なのは、「年金手帳」と「雇用保険被保険者証」です。
そのため、基本的には、入社するにあたっての手続きに、「離職票」自体は必要ありません。
ただ、退社の確認のために欲しいと言われたら、提出してしまっても問題ありません。そのとき、手元になければ、人事の担当の方と話をして、どうしても必要か確認をしてみるとよいでしょう。

また、離職票が必要かどうかなど、企業との面倒なやりとりを代理で行ってくれる転職エージェントを利用してみるのも一つの手です!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム