事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2018年10月19日(金) 更新

転職エージェントの面談に適切な服装マナー【私服・スーツ】

転職エージェントとの面談はスーツじゃなくてOKか?

転職する際、エージェントの面談でたとえ私服OKと言われても、スーツがよいのかと疑問に感じませんか?ただ、新卒の就職活動とも違いますし、会社面接とも違うので、スーツと私服のどちらがよいのか迷いますね。10社以上の転職エージェントを受けた方の体験談をご紹介します。

転職において私服OKの場合には、スーツと私服どちらが最適なのでしょうか?

エージェントから服装に関する指定が無ければ私服でも大丈夫

服装に関して、エージェントや会社に面談に行く時の服装は気になる人も多いと思いますが、私服でどうぞと言われている場合は、基本的に私服で大丈夫です。
転職活動の一環といえども実際の企業との面接ではない、お世話になるかどうかまだ分からないといった段階ですから、来るべき転職活動本番を前に、少しだけ気を抜いてもいいという意見もあるようです。

キャリアアドバイザーの服装に関する本音は?

私服、普段着、ラフな格好でお越しください――こう言ってくれるキャリアアドバイザーですが、本音のところはどうなのでしょうか。あまり間に受けてTシャツにジーパンなんてことはない方がいいかもしれません。

そもそも面接での服装に決まりはないといっても、キャリアアドバイザーの印象が悪くなってしまっては、仕事を紹介してくれないことがあるかもしれません。果たして私服OKの場合にスーツではなく私服で行くのはいいのでしょうか?

転職活動では服装以上に最低限の「清潔感」が必要不可欠

転職エージェントの場合には、転職エージェント社内での情報共有時に、マッチングするための参考として求職者の人柄や雰囲気を共有する、ということもしばしばみたいです。
また、服装は自由とはいっても、一応はビジネスとしてのサービス提供を受けるわけですので、あまりにラフすぎる服装や華美な服装などは避け、清潔感のある服装にするべきです。

トラブルを避けたければスーツがbest

転職の際に私服でOKと指示あった場合には、当然私服でもいいですが、スーツで行くのが無難だとは思います。なぜならば、当然ビジネスの場ではありますので、いくら私服OKと指示にあっても、本当に普段から着ている私服とでいいという事ではないからです。

もちろん、その私服でもオフィスカジュアルのマナーをしっかりと守らなければいけません。私服を着用しての面接に臨む際には、オフィスカジュアルのマナーを守り、さらに印象をしっかりさせたいならスーツがおすすめです。

転職活動で服装やスーツのマナーが果たす役割とは

では転職活動を行う際の服装、格好はどんな役割を担っているのでしょうか?さまざまな意見を集めてみましたので、転職の際の面談での服装・スーツマナーについてのポイントをしっかりと押さえておきましょう。

転職面談での服装はあなたの人物評価の1つになりうる

まず、転職面談での服装はあなたの人物評価の1つになりうことをしっかりと把握しておいてください。例え、面談に私服でいいからといって、派手でケバ目な服装では行かないようにしましょう。
老舗企業の体質の古い会社で女性社員は「良妻賢母のいいお嫁さんタイプ」が多く在籍するのならちょっと社風に合わないという判断を下されます。そういった見えない人物評価をビジネスシーンではされているわけです。

金融業界等の堅めな業界が希望ならばスーツで心証がよくなる

例え、私服がOKだとしてもあなたの職種によってその服装は変わります。金融業界等、割と堅めな業界で、普段からスーツを着ているような場合は、転職エージェントの心象等にも影響を多少与える事を考えるとスーツを着て行くことを強くオススメします。

転職活動の本番面接で迷ったらスーツが無難

ここで、ネット上での意見を紹介していきます。

「自分は今までグループ面接を含めて数回、他の応募者を見る機会がありましたが、当然スーツ着用で色は黒(ネイビーではなく)が多かったです」
「転職エージェント主催のイベントなんかに参加してみると良いか何人かのエージェントさんに確認をしましたが出来るだけ黒系に近い(スーツの)方が良いようです。」

悩んでいる方は無難な色のスーツをチョイスするといいようです。基本的にビジネスシーンでの服装は、控え目なスーツが好まれるのですね。

万が一私服を指定されてもオフィスカジュアルを確実に

本番の面接に臨む時服装についてですが、当然企業や社風によってその服装のボーダーラインは変わってきますが、企業から私服OKなどの指示があって場合には、スーツでいくのが無難です。なので、スーツで行く事をオススメしますが、私服で行く場合には、オフィスカジュアルを確実に守って行くようにしましょう。

そのオフィスカジュアルも派手なデザインや華美なデザインや色ではない、オフィスワークに適した落ち着いた色やデザインのものにしましょう。

転職エージェントの面談での服装は私服も可能だがスーツorオフィスカジュアルがマナー

転職活動でエージェント面談を受ける際の正しいスーツマナーについて見てきましたがいかがでしたでしょうか。
転職エージェントの面接では、スーツでも私服でもかまわないことがお分かりいただけましたか?どちらの場合でも、清潔感のある服装を心がけましょう。特に、スーツの場合は、スーツだから大丈夫と思ってしまいがちですが、ヨレヨレ感がないようにブラッシングをしたり、アイロンをかけるなど、身だしなみを整えて面接に望みましょう。

関連コラム