2017年01月16日(月) 更新

海外旅行の際に贈るべき餞別とは?目安の金額と喜ばれる品物

プライベートな海外旅行に行く人に餞別は贈るもの?

そもそも、餞別とは「遠くへ旅立つ人などに、別れのしるしにお金や品物を贈ること」をいいます。それでは再び会う仲間の、プライベートな海外旅行にも餞別を贈るのべきなのでしょうか。

海外旅行に行く人にはできる限り餞別を贈ろう!

餞別とは、今までのお付き合いや親切に感謝するニュアンスが強くなります。そのためプライベートな海外旅行であっても、懇意の相手ならば餞別を贈ることもあります。
ただし国内旅行ではなく、海外旅行や留学で餞別を贈る場合が一般的です。修学旅行でもお小遣いの含みで餞別を贈ることもあります。

プライベートな海外旅行に行く人に贈る「餞別の品物」は?

こういった餞別ですが、どういったものを贈るのがよいでしょうか。転勤等の場合には、職場で何か品物を贈るということも多くなりますが、海外旅行の場合だと、また少し違ってきます。

海外旅行の餞別には「現地で役立つ物」を!

大人のプライベートな海外旅行や、留学の際の餞別は、現地で役立つものを贈ることおすすめします。また、あまりかさばらない、携帯に便利な餞別もおすすめです。
修学旅行で行く、という場合には「お小遣いの足しに」という意味も込めて、現金を贈る場合が多くなります。

海外旅行へ行く人に贈る餞別の金額はどれくらいが目安なの?

餞別で贈るお金を贈る場合、いくら位が目安となるのでしょうか?相手に気を使わせない程度、というのは一つの目安ですが、いまいちわかりにくいですよね。それれは、餞別の目安となる金額を見ていきましょう。

海外旅行での餞別の金額目安は高くても2万円!

修学旅行の餞別などであれば、5,000円から10,000円くらいでも十分といえます。個人的にお金や品物を送る場合にも、やはり同様の目安となりますが、特にお世話になった方の場合であれば、10,000円から20,000円ぐらいが相場となっています。これ以上の金額を贈ってしまうと、相手に気を遣わせてしまいますので、多くても20,000円までにしておきましょう。

海外旅行での餞別とは20,000円程度が目安!!品物の場合は現地で使えるものが良い!

餞別とは、プライベートな海外旅行などでも贈るものです。海外旅行に行く人に、餞別を贈る場合は、相手の年齢や関係を踏まえて、贈るものや金額を考えましょう。そして、相手が気を使いすぎない範囲で贈るようにしましょう。
そもそも、餞別とは相手に対する普段からの感謝の気持ちを表すものです。相手に喜ばれるものを選んであげたいものですよね!!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム