事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2017年10月27日(金) 更新

健康診断当日は要注意!朝にすべき行動としない方が良い注意点

健康診断の朝はに正しい行動ができるように

寝起きの朝は頭がぼーっとしているため、何気なくいつもと同じ行動をしてしまいがちです。健康診断の時には食事を断つ必要があるので、いつもと同じように食べてしまって健康診断で正しい数値が出ないなんてことにならないよう気をつけなければいけません。

朝に何気なく口から摂取しないように注意する

健康診断では食事もそうですが、飲み物を飲んだり、タバコを吸う事も制限されます。その為にいつもの行動パターンでしてしまう恐れがあれば、隠しておくなどして健康診断の朝にNGな行動をとらないよう注意が必要です。

健康診断の日の朝に運動はしない

健康のためであったり、運動が好きだったり、朝の出社前に運動をする人もいるでしょう。運動自体は健康促進の為に必要ですし、悪くはありません。
しかし、健康診断当日の朝はいつもは良いはずの運動が必ずしも良くない可能性があります。

健康診断当日の運動は結果に影響を及ぼす可能性がある

負担の大きい運動をする事で尿から蛋白が出る事があるのです。その為に健康診断での尿検査で引っかかってしまう可能性があります。
また、健康診断の前日から食事制限をしていますので、いつもの運動よりも体の負担も大きくなってしまいます。
その為に健康診断を行う日の朝には運動などはせずに過ごす方が良いでしょう。

健康診断の朝にする排尿は無理に我慢をしない

健康診断では朝に自宅で尿を容器に入れて持っていくケースもありますが、病院などで行う場合もあります。
検尿の為に朝からずっと排尿を我慢をしている人も多くいると思いますが、我慢のし過ぎは良くありません。

健康診断での検尿の量はそこまで必要ない

健康診断の為に朝から我慢したり、急いだりする事により心拍数が上がってしまったりしてしまう恐れがあるのです。
その他にも病院まで我慢できずに、検尿前にしてしまう人も出てきてしまいます。そうなっては全く無意味になってしまうのですが、検尿は意外と少量でも出来るので通常通りに生活をするのが良いでしょう。

健康診断の朝は制限がたくさん!どれも意味のあるものなのでしっかり守ろう

健康診断はいつもと違った状況で動いて行かなければいけないのですが、朝は頭の中が起きておらずに無意識にしてしまう行動があります。
しかし、この何気ない行動により健康診断で検査する数値がちゃんと出ない可能性もあるのです。
その他にもトイレを我慢してしまう人もいますが、特別な事はしなくて大丈夫です。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム