2017年01月16日(月) 更新

卒業式に男の子からネクタイをもらう意味は

卒業式に好きな男の子から何をもらう?

3月は卒業式のシーズンです。それまで親しんできた学校や友人とのお別れの季節ですね。好きな男の子と離ればなれになってしまう女の子もいるかもしれません。卒業式という区切りの季節だからこそ、思い切って好きな人にアプローチして青春の一ページを飾るのです。

卒業式に好きな男の子からネクタイをもらう

昔なら、卒業式に女の子が好きな男の子の第二ボタンをもらう、という光景がよく見られました。現在でもそういった慣習はあるところにはあるでしょう。ところが最近は事情が少し違います。最近は卒業式に好きな男の子からネクタイをもらいます!

卒業式にネクタイをもらう意味は?

卒業式にネクタイではなく第二ボタンというのは一般に知られている事実でしょう。しかしどうしてネクタイではなく第二ボタンなのでしょうか。それは意味のないただの偶然が続いたものでしょうか?もちろん意味のないものではありません。諸説ありますが有名なものを参考にすると、次のような意味があります。

卒業式でボタンを渡す意味は心臓に一番近いから

卒業式に第二ボタンをもらう理由は心臓の一番近い部分にあるためだと言われています。心臓は核心の意味をもつ比喩で使われるように最重要の意味をもちます。相手の心臓に一番近い所にあるボタンをもらうことで、ハートをつかむといった意味があるようです。

なぜ卒業式に第二ボタンではなくネクタイをもらうのか?

卒業式にネクタイと聞くと疑問に思う人もいるでしょう。どうして卒業式に第二ボタンじゃなくてネクタイなの?と。しかしネクタイなのです。その理由は聞けば簡単に納得して頂けると思います。

卒業式にネクタイをもらうのは制服がブレザーだから

近年、男子学生の制服は、学生服からブレザーに変化しました。ブレザーの第二ボタンはおへそあたりです。第二ボタンをもらう意味が「ハートをつかむ」ですから、心臓の近くにあるネクタイをもらう方が理に適ってもいます。

卒業式にネクタイをもらう意味はブレザー男子のハートを掴むため

卒業式にネクタイをもらうのは男の子の制服が学ランからブレザーへと変わってきたことに原因があります。そして第二ボタンは、好きな人の心臓に一番近いため、ハートをつかむといった意味が込められているのです。第二ボタンがないときは別のボタンになりますが、ネクタイは1本しかありません。

あわせて読みたい特集記事

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム