2019年08月07日(水) 更新

会社のせいで「うつ病」になった時に損害賠償請求する方法

会社のせいでうつ病になってしまった…

会社のせいでうつ病を発症したら、損害賠償を請求できるのでしょうか?例えば会社の長時間労働や、業務に関係することが原因で発症させてしまった場合、会社側に非があると言っても過言ではありません。

会社に非がある場合は損害賠償を請求できる

結論から言うと、会社のせいでうつ病を発症した際は、会社に対して損害賠償請求をできる可能性があるでしょう。しかし会社のせいでうつ病になり、損害賠償請求を行う際には、あらゆる条件を満たさなければなりません。会社のせいでうつ病になった際の損害賠償請求について見ていきましょう。

損害賠償請求をするには会社側に労災認定をしてもらう

会社のせいでうつ病になった場合は、まず会社へ責任を追及する必要があります。そして損害賠償請求を成功させるためには、会社に労災認定をしてもらう必要があります。

労災認定とは、会社の業務上や通勤によって発生した病気や怪我であれば治療費や休業保障などが支給される制度です。なので会社のせいでうつ病を発症した場合は、会社側に労災認定をしてもらう必要があるのです。

会社のせいでうつ病になった証拠があれば労災認定はおりる

労働基準監督署に労災認定の申請をすることによって、あらゆる状況を踏まえて判断します。その際には、うつ病の診断書や会社の業務上のことが原因で発症したと示す証拠が必要になります。

このように、会社のせいでうつ病になったとしても、なかなか労災認定はおりません。労災認定は簡単にはしてもらえない上に、この問題をクリアできなければ損害賠償請求は成功しない可能性が高いので注意しましょう。

損害賠償請求をするには会社側に安全配慮義務違反を認めてもらう

うつ病の損害賠償請求を成功させる為には、会社に安全配慮義務違反を認めさせなければなりません。仕事を押し付けたり、労働基準法違反に当るような長時間労働を強制的にさせられていたのであれば、それらの証拠を集めなければなりません。音声や出勤表や手記など、集められるだけ集めましょう。

だいたいの会社は安全配慮義務違反を認めようとしない

会社は、スムーズに安全配慮義務違反を犯したことは認めようとしません。これを認めてしまうと、人材を採用する際に支障をきたしたり、取引先の会社からの評価を落としてしまう恐れがあります。損害賠償請求を起こすのであれば、会社という大きな組織に罪を認めさせなければならないので、充分に証拠を集めなければ成功しないと覚えておきましょう。あらゆる面を総合的に判断して、訴訟を起こすかどうかを決めましょう。

損害賠償請求は判決が出るまでに時間がかかる

労災認定されて、損害賠償請求をするには裁判を起こす必要があります。会社のせいでうつ病になったための損害賠償請求をする裁判を起こすなら、判決が出るまでに数ヶ月もしくは数年もの歳月がかかる可能性があると覚えておきましょう。

白黒をハッキリさせたいのであれば、損害賠償請求を起こすのも大切ですが、早く次のステップに進みたいのであれば、下手に裁判を起こさないのも手です。

長引くと費用が高くつくので裁判を起こさないのも手

また、会社のせいでうつ病になったとしても、損害賠償請求には費用がかさみます。責任追及の裁判にかぎらず裁判が長引くと、それだけ弁護士費用が高くつきます。しかもうつ病が改善せず就労が難しい状況であれば、弁護士費用が支払えなくなるかもしれません。このようなケースを考慮した上で、損害賠償請求をするかどうかを決めましょう。

会社のせいで「うつ病」になったら労災認定の後に損害賠償を請求する

会社のせいで「うつ病」になった時に損害賠償請求する方法を見てきました。損害賠償を起こすと白黒をハッキリさせられるので、前向きな気持ちでうつ病の治療に専念できるようになるでしょう。

その代償として弁護士費用がかかります。損害賠償請求に成功しなかった場合には、自分にとって大きな損失になりかねません。簡単に損害賠償請求を起こすのではなく、勝てる見込みがどれだけあるかも含めて考えて起こしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム