事前に年収や適職を見極めるのが転職成功のカギ
C91f42b00ca0ef68

2018年02月15日(木) 更新

退職金はあるの?アルバイトやパート勤務でもらえる条件

アルバイトやパートタイマーに朗報!パートタイム労働法の改定

アルバイトやパート勤務のみなさん、少し過去にさかのぼりますが、平成20年に「パートタイム労働法」が大幅に改定されたことを知っていますか? これはアルバイトやパートで勤務する人にとって、大変ありがたい改定なのです。

正社員と賃金を差別してはいけない

この「パートタイム労働法」の改定により、アルバイトやパートで勤務している場合でも、「賃金は正社員と同じ方法で決定し、差別してはいけない」と義務づけられました。

短時間のアルバイトやパート勤めの場合はむずかしいかもしれませんが、フルタイムで勤務していて、正社員と同様の仕事をこなしていたり、契約期間に定めがない等の条件によっては、会社は正社員と同等の賃金を支払わなければいけないということです。

ハードルは低くはありませんが、アルバイトやパート勤めの場合でも、退職時の退職金が支払われる可能性も高くなると言えます。下記に厚生労働相の「パートタイム労働法Q&A」のHPを記載しますので、参考にしてみてください。

アルバイトやパートで退職金がもらえる条件とは

アルバイトやパート勤務の場合、正社員と同様の仕事をしていれば、正社員と同等の賃金を支払われることになったとはいえ、退職金はもらえるのでしょうか? そのような条件は、就業規則を確認する必要があります。

多くの場合、正社員とアルバイトやパートの規則は別

退職時にもらえる退職金については、就業規則に条件が詳しく記載されているはずです。まずは自社の就業規則に、退職する際の退職金の支払いがあるかどうかを確認してみましょう。

ただ、正社員の就業規則では退職時に退職金がもらえるとあっても、多くの場合、アルバイトやパートタイマーの就業規則は別に存在しています。

世間ではアルバイトやパートタイマーは退職金がないのが一般的

パートム労働法が改定されたとはいえ、残念ながら、世間ではアルバイトやパートタイマーに退職時の退職金は支払われていないのが一般的です。おそらく、皆さんの周りでも、そのような声は聞かれていないでしょう。

とはいえ、正社員と同様に、アルバイトやパートタイマーにも退職金が支払われる会社もまったくないわけではありません。

ごく少数だがアルバイトやパート勤務でも退職金が出ることもある

アルバイトやパート勤務の場合でも、会社によっては、退職時に退職金が支払われることもあるようです。しかし実際、退職金が支払われている会社は、ごくわずか。あまり期待はしないほうが賢明かもしれません。

しかし、アルバイトやパートでも長く勤めていたり、正社員と同等の働きをした場合、退職金が支払われる可能性ががあることはまちがいありません。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム