2018年10月19日(金) 更新

休職後の退職はどうなる?気になる失業保険受給の有無

休職後の退職は自己都合となるので失業手当に3か月の給付期限が付く

病気やけがなどの理由で休職をしたまま、復職せずに退職する(休職のまま退職)こともあります。休職のまま退職をすると、会社から離職票をもらい、ハローワークで失業保険の失業手当を受給するための手続きを行う事になります。

失業保険の失業手当は自己都合などの理由で退職した場合は、3ヶ月の給付制限が付きます。その間、失業手当は出ないことになります。ですから、休職後の退職であったり、休職のまま退職した際には失業手当に3か月の給付期限が付くので注意が必要です。

退職時の理由によって失業手当が決まる

ハローワークでは離職票で離職理由を確認して、その理由に基づき、失業保険の失業手当給付制限を設けるか否かを決定します。退職する時に会社から離職票をもらったら、離職理由を必ず確認をして、疑問があるようなら、会社に確認するようにした方が良いでしょう。

失業保険は病気等での休職後の退職では支給されない

失業保険の失業手当の受給条件は「仕事ができる心身の状態」なので病気等での休職後の退職は支給されない。また、病気やけがなどの理由で休職のまま退職した場合、失業手当の対象が変わってくる場合があります。

失業保険の失業手当受給の対象になるには、あくまでも「仕事ができる心身の状態」である事が条件です。

怪我などの理由で休職する際には傷病手当を申請する

病気やけがの場合は、代わりに傷病手当を申請する事もできます。また、失業保険の失業手当受給期間を延長する事もできます。病気やけがの症状によって条件は変わってきますので、ハローワークの雇用保険担当者に確認をして、相談のうえで決めていくのが良いでしょう。

失業手当や傷病手当をもらいながらしっかり治療と生活の見直しを行う

いずれにせよ、病気やけがで休職していたのなら、まずはしっかりと完治させることが大切です。仕事は健康な心と身体があってこそ、できるものです。失業手当や傷病手当の申請をきちんと行い、生活面でも安心しながら、病気やけがの治療を行っていきたいものです。

休職中や退職時は仕事の引き継ぎや挨拶をきちんと行う

休職のまま退職する場合でも、休職後の退職の際でも、職場での仕事の引き継ぎや挨拶などをきちんと行うようにしたいものです。休職のまま退職・休職後の退職に関わらず、最後まできちんと引き継ぎなどを行うことが次に繋がっていきます。

定年まで健康でずっと同じ会社に勤め続けられれば一番良いのかもしれませんが、なかなかそうもいかない事もあります。特に病気やけがなどで、休職のまま退職、休職後の退職せざるを得ないケースもあります。

やむをえない退職も前向きに捉えて進んで行くのが大切

ハローワークでは退職後の就職の支援や生活の相談など、いろいろな悩みを窓口で相談できます。不安な点や疑問があったら相談して、一人で抱え込まずに次のステップに進んでいきたいものです。

どんな事態もなるべく前向きに捉えて、良い方向へ進んで行けるようにしていきましょう。

転職エージェントに相談するのも効果的

転職をして新しい仕事につかなければ給料はもらえませんので、転職エージェントに相談して早急に転職先を決めましょう。転職エージェントに現在の状況を説明すると、それをくみ取った上で的確なアドバイスをしてくれます。また、あなたが求める条件にマッチした求人の紹介や書類添削、面接対策なども行ってくれ、二人三脚で転職活動を進めていけますよ。
特にオススメなのが、転職業界実績&求人数No.1の「リクルートエージェント」です。利用は無料ですので、気軽に相談してみてください!

病気等が理由の場合、休職後の退職で失業保険は支給されない

休職後の退職・休職のまま退職をした際に失業保険の失業手当は支給されるのかについて、紹介しました。病気やけがなどで休職して、休職のまま退職した場合も、休職後の退職も、なるべく前向きな気持ちで進んでいくようにしたいものです。

まずはしっかり病気やけがを治して、失業保険の失業手当を受給しながら、次のステップに進んで行きましょう。この経験がこれからの人生において、役に立つことがでてくるかもしれません。よりよい再スタートができるために、休職中はしっかりと心と身体を回復させたいものです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム