2016年11月29日(火) 更新

OLファッションでデキる女の雰囲気を出すコツ

OLのできる女ファッションのコツ①:ハイヒールは高めを選ぶ

OLのできる女ファッションの1つめとしてご紹介するのは、高めのハイヒールを選ぶ点です。
高めのハイヒールと聞くと歩きづらく疲れる印象もあると思いますが、5cm程度のヒールであれば歩きやすく疲れにくい高さです。膝丈のスカートを合わせると、カチッとした印象を相手に与えられるのでオススメです。
5cm以上のやや高さがあるヒールでも、OLができる女として印象度をアップさせられるオススメの高さがあります。

7cmのヒールはすらっと美脚に見えるためできる女の印象度UP

7cmのヒールは女性のふくらはぎを綺麗に見せてくれる高さと言われています。
OLであれば、ビジネスファッションとしてスカートを履いたときなどに美脚を強調できますし、全体的にすらっとした印象になるので、できる女として見られること間違いなしです。
7cmは、ビジネスシーンにおけるちょっとした立食パーティーなどでも、脚を綺麗に見せたい時にオススメの高さです。とはいえ、余り高くし過ぎても良くありません。7cm以上はどうしても華やかさが全面に出てしまいますので、ビジネスシーンではこの高さが最適であり、上限だと考えておきましょう。

OLのできる女ファッションのコツ②:アクセサリーは1つだけ!

OLのできる女ファッションのコツの2つめは、アクセサリーに関するポイントです。腕時計はビジネスでも必要不可欠なアクセサリーといえますが、できる女性はその他のアクセサリーは1つに抑えます。
ネックレスやピアス、そして指輪などを多用するとゴテゴテした心象を与えてしまうからです。
とはいえ、アクセサリーも女性を引きてるファッションアイテムの1つ。そこでOLの中でもできる女性は、アクセサリーを1つ身に着けておくのです。

ゴールドなど単体で強く主張する色は華やかさと強さを感じさせる

OLができる女の雰囲気を出すには、ゴールドなど、1つで強く主張できる色のアクセサリーを身に着けるのがオススメです。
そうすれば、相手を不快にさせない程度に華やかな印象を与えられる上、強い意志も感じさせます。
腕時計などビジネスで必須となる小物と色を統一させておけば、更にできる女としてのイメージがアップするので覚えておいて損はありません。

OLのできる女ファッションのコツ③:露出はなるべく控える

OL向けのファッションの中には、デザイン性が高い服装もありますね。おしゃれに見えるかもしれませんが、服装の露出はなるべく控えるのもOLができる女に見せるファッションのコツ。
気分転換の意味を込めて、「たまには違う服装で会社に行きたい」と思うかも知れません。しかし、そもそも露出が多い服装がオフィスではNGとされています。

露出が多い服は会社や女性自身のビジネスマナーが疑問視される

暑い時期などに多少肌の露出がある服を着る際は、カーディガンや上着を着て露出を調整するのが最低限のビジネスマナーです。
なぜなら、露出が多いと男性社員が目のやり場に困ったり、周囲に不快感を与える場合があるためです。ビジネスでのマナーがなっていないとして、女性自身や会社の倫理観、マナーがが疑われるということにもなりかねません。
OLでデキる女を目指すのであれば、露出度を抑えてオフィスに適したファッションを心がけるのも大事な要素です。

OLができる女に見せるファッションのコツは露出を抑えて小物で強さや華やかさを強調!

今回は、OLができる女の雰囲気を出すためのファッションのコツについて見てきました。
OLができる女の雰囲気をだすには、ファッションの中でも服装ではなく、小物の扱いが重要です。
高めのハイヒールですらっと見せたり、主張性が強いワンポイントのアクセサリーで強さを印象付けたりするのが効果的といえます。
ただし、いかなる場合においても肌の露出が多くなる服装はビジネスマナーとして相応しくありません。節度を守り、女性自身と会社の印象を悪くしないファッションを心がけるのが大事です。

関連コラム