2016年12月09日(金) 更新

既卒が派遣社員やアルバイトとして働く際の注意点

つなぎとしてアルバイトや派遣社員として働く既卒は多い

既卒での就職活動がうまく行かず、とりあえずアルバイトや派遣社員で働く人も現代では増えてきています。しかし、既卒で一生アルバイトのままでいるのは将来を考えると経済的には難しいでしょう。いつかは正社員で働きたいと思っている既卒者がほとんどなのではないでしょうか。

既卒者がアルバイトや契約社員として働く際の注意点とは

既卒での就職活動がなかなかうまくいかず、経済的な事情もあり、とりあえずアルバイトや派遣社員として働く人はたくさんいます。
その際には、アルバイトや契約社員として働く際の注意点を知っておく必要があります。

アルバイトや派遣社員から正社員への転職は難しい

アルバイトや契約社員として働く際に注意して欲しいことがあります。その際にぜひ覚えておいてほしいのは以下のことです。

■初めての職歴がアルバイトや派遣社員になるので正社員経験がないとみなされ、正社員としての転職が難しくなる
■アルバイトや派遣社員としての立場に甘んじて楽な仕事ばかりしていると、そこから転職をすることは難しくなる
■アルバイトや派遣社員として働いても、転職活動を続けたり、正社員への転職を意識しないとそこから転職をすることは難しくなる

厳しいようではありますが、これが既卒の方がアルバイトや派遣社員として働く現実です。とりあえずであっても、アルバイトや派遣社員として働きだす際には、そのあたりもよく考えて働くことを決断するようにして下さい。

既卒で就職活動をしてもうまくいかないときは?

既卒で就職活動がなかなかうまくいかないためにアルバイトや派遣社員で働くのは、本人でも納得のいかない場合が多いはずです。そんな時も決して自分をあきらめないで下さい。

既卒になってから就職する人も多い!諦めずに就活することが大切

その状態から抜け出すためにも以下のことを覚えておいて下さいね。

■初めの就職がうまく行かなくとも後から挽回できるケースはたくさんある
■既卒社員歓迎の応募求人が世の中にはたくさんあり、また既卒者を応援する就職サイトもある
■アルバイトや派遣でも役に立つスキルを身に付ければ正社員の面接でアピールできることはたくさんある

大切なのは自分の可能性をあきらめないことです。
正社員への転職を考えるのであれば早い段階から活動をしておいた方がよいでしょう。転職はやはり若い方が有利です。若いうちにできるだけ活動を行うようにしてみましょう。

正社員になりたいなら「紹介予定派遣」を選ぼう

既卒でも、いつか正社員として転職するためには以下の点を意識しながら働くようにしましょう。

■アルバイトや派遣社員でも他の会社でも使えるスキルを身に付けることを意識する
■いずれ正社員としてやりたい仕事に関わるような経験を積めるところで働く
■アルバイトや派遣社員から正社員になれるような就職先を探す

派遣社員の場合は、一定期間働いた後に双方の合意があれば正社員として入社できる紹介予定派遣の制度がありますね。可能であればその制度を利用し、派遣社員として入社できると正社員としての入社も近づくでしょう。

派遣やアルバイトから正社員になるのは難しいので注意!既卒でも諦めず就活を

既卒者は、派遣やアルバイトに就いても正社員を目指すべきです。そのため既卒でとりあえずアルバイトや派遣社員で働く際にも決して悲観せずに努力を惜しまないで下さい。若いうちにした苦労はいずれ役に立つ日がきっといつか来ます。自分を信じてどんな立場であっても自分の仕事を頑張ってください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム