留学に1年間行く場合のおよその費用

更新 / 8345 view

    1年間の留学でかかる費用の目安は200~400万円

    留学

    留学に1年間行く場合いったいどのくらいの費用が掛かるのか、おおよその目安としては200~400万円程度の費用が必要になります。ずいぶん幅がありますが、これは留学先や留学プランによって費用に大きな差が生まれるためです。物価の安い国に留学するのであれば滞在中の生活費が割安になるため費用は安く済みますが、物価の高い国に留学すれば1年間の生活費だけで多額の費用が掛かってしまいます。

    留学の予算計画は滞在スタイルを決定することから

    どのような目的で留学するかによっても費用は大きく異なります。留学生向けの語学学校に通うのか、大学や大学院で専門的な勉強をするのか、ワーキングホリデー制度を利用しての留学なのか等、留学目的やプランによっても必要な費用に差が出ます。留学計画を立てるときは、どのような目的で留学するのかをまずしっかり決めておかないと、予算計画を立てることができません。

    留学先に選ぶ国によって1年間の費用は大きく異なる

    どの国や都市に留学するかによっても、1年間に必要な費用は大きく異なります。ここでは国別で1年間にかかる留学費用のおおよその金額と、その他注意したいポイントを紹介します。

    【アメリカ】:1年間で300万円前後
    留学先として人気の高いアメリカの場合、1年間の留学で240~360万円程度の費用が掛かります。どの都市に留学するかによって費用に差がでますが、大体の費用は300万円前後だといえそうです。

    【カナダ】:1年間で約200~300万円
    同じ英語圏でもカナダへの留学なら1年間にかかる費用は200~300万円と少し安くなります。カナダの方がアメリカよりも総じて物価が低く、生活費が節約できる分だけ費用も安く済みます。

    【イギリス】:1年間で約200~400万円(滞在都市による)
    イギリスに留学する場合、どこの都市に留学するのかによって費用が倍ほど変わります。ロンドン周辺は世界一家賃が高い地域であり、留学すると1年間で400万円程度費用が必要になります。逆に地方都市に留学すれば生活費は意外と安く済み、200万円程度で1年間留学できます。

    【オーストラリア】:1年間で最低220万円程度
    治安の良さで人気のオーストラリアは留学生を迎える体制が整っていますが、物価がかなり高いため最低でも220万円程度の費用は用意しておかなくてはいけません。特に外食は日本の約2倍程度の物価水準なので、生活費がかさんでしまう傾向にあります。

    【ニュージーランド】:1年間で200万円程度
    オーストリアの隣のニュージーランドは物価も安く、200万円程度の費用でも留学可能です。比較的安価に留学できる地域だと言えそうです。

    【フィリピン】:1年間で150万円程度
    最近人気の留学先フィリピンは、物価も安く1年間の留学費用も150万円程度に抑えることが可能です。ただし、安いコースは語学学校の授業内容などに問題があるケースも報告されているので、費用の安さだけにつられることなく事前に内容を詳しく調べておきましょう。

    自分の留学目的と予算に合う滞在先を選ぶことが重要

    地域によって留学費用にかなり差があるうえ、1年間生活をする場所となりますので、自分の留学目的と予算計画にあった滞在先を選ぶことが重要だといえるでしょう。留学計画を立てる際は、事前にしっかりと調べておきたい項目ですね。

    アメリカ留学経験者による口コミ

    K・Gさん/女性/アメリカ留学経験者

    私がアメリカに1年間留学していた時の費用は、私立大学で年間200-250万円ほどでした。地方学生が東京の私立大学に進学し、家賃や生活費を払うのと大体同じような金額です。ただ、返済不要の奨学金や学校の仕事をする上で補助が出ていたため削減できていました。もし、奨学金が出ずに私立大学に通うと、400万円以上かかる可能性があります。友達が言っていた公立大学は、年間180万円ぐらいでしたので大学を選ぶ際の基準にした方が良いと思います。

    留学費用を抑えたいなら自炊がおすすめ

    留学は何かとお金がかかってしまうものですが、工夫次第で費用を抑えることが可能です。留学中にアルバイトをして費用を工面するのは珍しいことではありませんが、国によっては留学生のアルバイトを厳しく制限していることがあります。例えばアメリカでは大学に留学に来た学生には学外でのアルバイト禁止という制限がかけられます。破ってしまうと留学資格が取り消されてしまいますから、現地のアルバイトルールは必ず守ってください。費用を節約するには、自炊するのが一番です。欧米はかなり外食が割高なので、自炊するだけで生活費を大きく節約できます。渡航前に料理を練習して、簡単なメニューくらいは作れるようになるといいですね。

    より節約したい人はインターンシップ留学の検討を

    より少ない費用で留学する方法としては、インターンシップ留学という方法があります。海外インターンシップで現地で働きながら語学を学ぶ新しい留学スタイルですが、語学研修の費用や住む場所、食事などもインターンの受け入れ先が用意してくれるので、必要な費用は往復の航空券代のみで済みます。労働力で留学費用を支払うようなものですが、現地で働くことでより実践的な経験ができる貴重な機会を得られます。

    留学は1年間で約200~400万円の費用が必要だが滞在スタイルと地域次第で節約できる

    留学に必要な費用は各種差がありますが、それなりの金額が必要になります。先立つものが無ければ留学することはできませんが、奨学金を利用したり現地で働きながら費用を工面するなど、留学費用を賄う方法はいろいろあります。1年間の留学生活は、人として大きな成長をする絶好のチャンスです。高い費用を払うだけの価値がある留学になるかどうかは本人の努力次第ですから一生懸命勉強に励み、お金をかけてよかったと思える留学にしたいですね。