2018年01月30日(火) 更新

会社の飲み会で参考にしたい!幹事が気になる平均予算金額

飲み会の平均予算や相場ってどれくらい?

実際に、どれくらいの金額を会社の飲み会で支払っているのでしょうか。
会社の飲み会の平均予算や平均相場が分かれば会社の中でも飲み会の企画がしやすくなるでしょう。

会社の飲み会の平均予算や相場は3,000円程度

とあるネット調査によると、会社の飲み会の平均予算や相場は、下記のようになっています。

1位 3,000円~4,000円未満 44%
2位 4,000円~5,000円未満 25%
3位 2,000円~3,000円未満 14%
4位 5,000円~6,000円未満 8%
5位 1,000円~2,000円未満 2%

1回の飲み代の平均予算は、「3000円程度」が最も多く、次いで「4000円程度」、「2000円程度」となっています。3,000円台なら相場から遠くない金額ということですね。

飲み会の値段で高いと感じるライン

会社の飲み会で、果たしてどれくらいの予算で参加者が高いと感じてしまうのか、この金額を知っておけばよりスムーズな飲み会の開催に一役買うはずです。
平均予算を知っておくことは飲み会を行う上で非常に大切です。

男性社会人が参加をためらう会社の飲み会の金額は5,000円以上

男性社会人が、参加をためらってしまう会社の飲み会の値段については、ある調査では下記の結果となりました。

1位 5,001円~7,500円 42.7%
2位 10,001円以上 22.8%
3位 7,501円~10,000円 14.9%
4位 3,001円~5,000円 7.3%
5位 0円 4.2%

ほとんどの人が、5,000円を超えると金額が高いと感じているようですね。これは飲み会の平均予算や相場を考えても妥当な意見といえるでしょう。

女性社会人が参加をためらう会社の飲み会の値段も5,000円以上

女性社会人が、参加をためらってしまう会社の飲み会の値段についても、同じ調査で

1位 5,001円~7,500円 55.0%
2位 3,001円~5,000円 16.9%
3位 7,501円~10,000円 11.7%
4位 10,001円以上 8.3%
5位 0円 4.2%

となっています。男性会社員と同じく5,000円以上で金額が高いと感じる人が多い一方、2位が3,000円以上と、男性よりも更にシビアな金銭感覚であることが分かります。女性が多いときは平均予算や相場をより意識して金額設定をする必要がありそうですね。

会社の飲み会での平均予算や相場は3,000~4,000円を上回らないようにしよう

飲み会の平均予算や相場は会社によって補助が出たりするので変わってきますが、一般的な平均予算や相場は3,000~5,000円が妥当のようです。

また、5,000円以上の飲み会になると値段が高いと感じて、社交辞令として渋々参加されるようになりかねませんし、場合によっては参加を断られる可能性があります。
会社の飲み会で幹事に任命された際などは、こういった数字を参考に金額を設定してはいかがでしょうか。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム