留学先で寮生活をする際の必需品【体験談あり】

更新 / 1479 view

留学先で寮生活をする際の必需品①:自分専用の電子機器

a

一般的に寮には家具家電類が一通り揃っています。しかし留学中に、パソコンやスマートフォンなどの電子機器は必ず持参しましょう。
寮に備え付けのパソコンがあったとしても、寮生での共用パソコンですから、使いたいときに使えるとは限りません。また型が古かったり性能が低かったりする可能性は非常に高いです。

パソコンやスマートフォンは語学学習には欠かせない必需品です。現地調達はハードルが高いため、留学前に用意しておきましょう。

電圧変換器は必需品

忘れてはいけないもう一つの必需品が、電源関係のアイテムです。日本の製品をそのまま持ち込んでも、プラグの形状が異なり使用できません。留学する国のプラグで使用できるようにする電圧変換器は必需品です。寮では自分専用で使えるコンセントが多くても2個程度です。延長ケーブルや分配タップを持っていくと便利です。

留学先で寮生活をする際の必需品②:医薬品を忘れずに

留学生活で不安なのが体調不良です。寮生活なら医療機関を紹介してもらうことも可能ですが、日本とは医療制度の異なる海外では医療制度が異なるため、気軽に診察を受けることはできません。軽い病気や体調不良に対処できるだけの医薬品は留学生活の必需品ですから、一通りのものを揃えておきましょう。

頭痛薬や胃腸薬、風邪薬などの常備薬はぜひ持参しましょう。海外でも薬は売っていますが、日本とは医薬品の規制が異なり、安全性を確保できません。外国語の説明書を読むのは大変ですから、安心して使える日本の薬を持参してください。

常備薬には冷却ジェルシートを持参しよう

留学用の医薬品として常備薬に加えてぜひ揃えておきたいのが、発熱時に使用する冷却ジェルシートです。冷却ジェルシートは日本独自の製品であり、海外では入手不可能です。ちょっとした発熱時に非常に役立ちますから、絆創膏や綿棒などの小物と一緒に持っていきましょう。

留学先で寮生活をする際の必需品③:身の回りの生活用品

留学先の寮には共用の家具や家電、食器などが揃います。しかし、個人で使用する身の回りのものは自分で用意することになります。現地でそろえるのは意外と面倒ですから、身の回りの生活用品は持参していきましょう。

ハンドタオルにバスタオル、洗面用具などは絶対に使う必需品です。多めに持っていって損はありません。カミソリや化粧品、爪切りなども必需品になりますから、使い慣れたものを揃えましょう。寝るときに使用するアイマスクなども愛用のものを持参しましょう。

ホテル感覚で行ってはダメ!(体験談)

T・Dさんの場合

私の大学は、留学生のために事前に必須の持ち物を教えてくれたのですが、ホテルのような感覚で行ってしまい、シーツやドライヤー、櫛など何も用意して行かなかったので、着いてから現地調達することになってしまいました。当日お昼頃着いたから良かったものの、もし夜間に到着していたらと思いゾッとしました。寮には何もないと思って準備して行った方が無難だと思います。どのような荷物を持っていけば良いかわからない場合は、事前に留学生のオフィスに尋ねておく方が良いでしょう。

あると便利なもの

あると便利なのが洗濯ばさみです。現地で購入することもできますが、使いやすさでは日本のものの方が上です。洗濯物を干す目的以外にもいろいろ使える必需品です。

寮生活では限られた割り当てスペースで生活することになります。整理整頓のためにジッパー付の袋もしくは巾着袋を何枚か持っていくと便利に整理することができます。

また、相部屋であれば睡眠時に耳栓を持っていくと安眠できるでしょう。

留学先で寮生活をする際の必需品は電子機器・医薬品・生活用品

留学先での寮生活は多くの仲間と共に暮らすことになります。共同生活はとても貴重な体験ですが、周囲の人間に頼り切ってはいけません。

必需品はすべて自分で揃え、他人に余計な迷惑をかけないのが寮生活のマナーです。しっかりと準備をして、不便の無い楽しい留学生活を過ごしましょう。