2019年05月28日(火) 更新

就活でツーブロックはOK?身だしなみを整える際の注意点

ツーブロックとはサイドと襟足をタイトに抑えた髪型

ツーブロックとは、サイドと襟足をタイトに抑えたさわやかなヘアスタイルです。見た目が二か所(ツー)で部位を分けて切る髪型を指します。

借り上げている範囲により、残った紙の部分のバランスが重要です。ツーブロックは日本では80年代中盤に流行。しかし、YMOがしていたテクノカットなどをミックスした髪型がはやり、ツーブロックは下火となりました。

2011年頃からツーブロックが再流行した

ツーブロックはビジネスからカジュアルまで使え、「どんな男性にも似合うヘアスタイル」として人気があります。ツーブロックは一度下火になりましたが、俳優の小栗旬やオダギリジョーらの影響で2011年頃からツーブロックが再流行しました。

髪型がツーブロックの社会人に対しての声とは

先ほどは、そもそものツーブロックに髪型について、みてきましたがいかがでしたか。次は、髪型がツーブロックの社会人に対してどのように思っている人がいるのか、そこについてまとめていますので、見ていきましょう。転職活動中の社会人の男性、就職活動中、インターンシップ希望の学生をきっちりおさえましょう。

ネット上でのアンケート結果や声では半々の意見

あるサイトで、「髪型がツーブロックのビジネスマンについてどう思いますか?」というアンケート結果では、
社会人の髪型がツーブロックはOKが51.6%
社会人の髪型がツーブロックはNGが48.4% という結果になりました。ビジネスシーンにおいてのツーブロックは半々の意見があるようです。
ネット上での声では、
●「清潔感があるので良いと思う。ちょっとしたおしゃれのようで良い」
●「髪が少し伸びてきてもうっとうしくなくて爽やかに見える」
●「軽めのツーブロックならOK」
●「髪型にこだわりがある人は、仕事にもこだわりがありそう」
否定的な意見の人も少なくないようです。
●「ホテル業にはふさわしくない」
●「金融機関であまりないと思う」
●「若い世代ばかりの会社なら良いかもしれないが、取引先ともなるとそうはいかなくなるので、受け入れられないと思うし、個人的にどこが良いのかと思ってしまう」
などなど様々な意見がるあるようです。

就活でもツーブロックはOKだが注意も必要

爽やかに見せることができるツーブロックは、就活では不適切な髪型になってしまうのでしょうか。現代の就活の場では、自分のなりたい雰囲気や、相手に与えたい印象が明確な場合は、多少の髪型のアレンジも許容されている節はあります。

ただし、就活というステージでは、逸脱したお洒落や華美な装飾はもちろんNGです。ツーブロックでも就活をしたいと考えている人は、多少なりとも評価が分かれる可能性があることを前提にして就活をするようにしましょう。では、次の項目から、ツーブロックをする際の注意点をご紹介します。

ツーブロック+パーマは遊び感が強くでる

ツーブロックの状態でパーマをかけて、毛先をうねらせたり、ボリューム感を出したりすると遊び感が強く出てしまいます。面接や説明会でそのような髪型の学生がいたら、採用担当者はどのように感じるでしょうか。

就活の準備をしてこなかったやる気のない人物だと認識されてしまいかねません。自ら第一印象を悪くしてしまう行為は避けたほうが無難でしょう。

ツーブロックに、パーマをあててしまうと、ヘアスタイルとしてはお洒落で格好良く見せることはできますが、就活とはかけ離れた遊び感が出てしまうのです。

髪色は黒

ヘアカラーによりさらにお洒落感がアップするかもしれませんが、就活の場でヘアカラーは好まれにくいです。ヘアカラーで遊ぶのは就活が始まる前までにしておきましょう。

就活中にツーブロックにする際は、髪色は黒を徹底した方が無難といえます。また、髪色が黒色の方がより清潔感も出せます。ツーブロック自体が爽やかに見せることができる髪型なので、髪色も黒にすることで、清楚な印象がアップします。

それでも、髪を少しだけ茶色に染めて優しい印象を出したいと考えている人がいたら、それは避けた方が良いでしょう。刈り上げている箇所は髪がそもそも短いので、髪色が薄くなると余計地肌が目立ってしまい、ツーブロックの刈り上げ部分がより目立ちます。刈り上げていることを過度なお洒落だと認識する企業はまだまだあります。ツーブロックの際はヘアカラーには注意しましょう。

髪が長いと不衛生に見えるため短く軽めにセットする

就活でも良しとされるツーブロックは、短めにカットされたツーブロックを指します。刈り上げている部分以外の頭部の毛を長く残してしまうと、私服ではお洒落に映えるかもしれませんが、スーツスタイルではだらしなく見えてしまいます。

スーツはフォーマルな格好なので、それに合わせる髪型は不衛生に見えないようにするべきです。ですから、ツーブロックは短く軽めにセットするよう心掛けましょう。

面接官や採用担当者は、髪型も注力して見ています。第一印象は身だしなみや服装、表情などでおおよそ決まります。その際、一部でもおかしいなと感じたら、第一印象は総合的に良いものにはなりません。髪型に違和感を覚えてしまうと第一印象に響くということだけは注意して念頭に置いておきましょう。

サービス業の場合ツーブロックNGな場合もある

サービス業界は、接客や販売、飲食業などが当たります。お客様に直接触れ合う職種が多く存在する業界です。

ツーブロックは必ずしも全てのお客様から好まれる髪型とはいえません。世代によってはジェネレーションギャップがある髪型でもありますし、遊び心があると思われかねない髪型でもあります。

そのような髪型は、サービス業界ではそもそも受け入れづらい傾向にあります。もちろん企業によって様々ですが、サービス業界の企業の中には、ツーブロックをNGとしている企業も存在します。

業種や企業に応じての判断がおすすめ

サービス業界では、ツーブロックやその他のお洒落な髪型がNGである企業が見受けられる傾向があります。ですが、違う業界や業種では、このような髪型もOKとしている企業もあります。サービス業界の中でもツーブロックを可とする企業もありますから、少なくとも業種や企業の社風に応じてツーブロックにするしないを選んでもよいでしょう。

例えば、IT業界などの最先端な事象を積極的に取り入れている、フレキシブルな風潮がある企業では、就活中のツーブロックを良しとする会社もあるでしょう。業種によっても、真面目さや誠実さのある身だしなみを求める職種ではツーブロックは歓迎されませんが、その他の業種ではOKなケースもあります。

就活でのツーブロックはセット次第ではありだが業種によって判断する

今回は就活でツーブロックはありなのか、そしてツーブロックにする際の身だしなみや整え方の注意点を解説してきました。

結論としては、就活でのツーブロックはセット次第ではありです。長髪の部分を残したり、ヘアカラーやパーマをあてたりせず、ツーブロックならではの爽やかさを活かすと好印象でしょう。就活に不要なお洒落をしていると思われないような髪型をするよう心掛けてください。

しかしながら、業界や企業によっては、遊び心があると思われかねません。また、不適切な髪型と認識され不採用になってしまっては元も子もありません。ツーブロックに対して賛否両論がある中、選考通過の可能性を広げるためにも、ツーブロックをしないという選択肢もありますので、十分考えた上で髪型を選ぶようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム