2017年01月16日(月) 更新

社員旅行の服装で着ていくべき私服の選び方

社員旅行の服装①:場所によって私服を選ぶ

一言に社員旅行と言っても、その内容はそれぞれでしょう。社員旅行に行く服装は、行く場所や内容にふさわしい私服を選ぶことが望ましいでしょう。たとえば、色々な観光場所に行き動くことが予想される内容であれば、動きやすいカジュアルな服装が望ましいですし、高級ホテルでのランチコースが予定に入っている場合は、ホテルランチに望ましい服装を心がけるといいでしょう。

予約が会社名の場合は考慮した服装を

社員旅行などの予約では、団体名として会社名が使われることも多くあります。この時は、会社名が明らかになっていることを考慮にいれつつ、私服を選びましょう。あまりに突飛な私服や品格に欠ける服装は避け、「それなり」の恰好が無難であると言えるでしょう。

社員旅行の服装②:職業によって私服を選ぶ

社員旅行はその会社の業種や職種によっても、服装に違いがあります。たとえば、宝石関係の職業や、高級ブランドを取り扱う会社の社員旅行の場合では、それに相応しい私服で社員旅行に行くことが望ましいでしょう。職種や職業も服装を選ぶ際の考慮にいれるということです。

持ち物のブランド品には気を付けよう

このような場合、社員旅行にブランド品を身に着けて参加しても良いのですが、その際には管理に十分気をつけましょう。高価な持ち物は、万が一紛失してしまった場合トラブルとなってしまう可能性が高いからです。ホテルや旅館の金庫等を使用して、自己管理の上身に着けるようにしましょう。

社員旅行の服装③:海外の場合は行き先に合わせて私服を選ぶ

社員旅行で海外に行く場合も、旅行先によって服装を選ぶことが必要です。海外に旅行へ行く場合、日本から離れれば離れるほど気温や気温に差があります。事前に調べて、その土地に合った私服を準備しておくことが必要でしょう。

事前にしらべて念のため準備を

また、事前に調べていたとしても「実際に行ってみると予想以上だった」ということも海外旅行ではよくあります。たとえば、もう暖かい頃だと聞いていたにも関わらず上着がないと過ごせない気温であった場合などは、現地で上着を買うこともできるのですが念のため1枚多く準備していたほうがいいでしょう。いずれにしても、事前に現地の状況を調べて服装を考え、私服を選ぶのが良いでしょう。

社員旅行に来ていく服装は場所とシチュエーションに合わせた私服を

社員旅行に来ていく服装で私服の選び方をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?社員旅行は旅行といえども、職場の人とともに行動する旅行です。できるだけTPOにあわせた私服を選び、参加することが望ましいといえます。その場に相応しい服装で社員旅行に参加し、ぜひ楽しい旅行にしてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム