2018年09月26日(水) 更新

会社から長期休暇を問題なく取得する賢い方法3つ

会社を長期休む理由と方法①:長期間の休暇を取得できて外出中の誤魔化しがきくうつ病を利用する

会社を長期休む方法には、何と言っても「うつ病」を利用するのがおすすめです。うつ病をおすすめする理由は、うつ病では医師の診断書さえあれば、長期間の休暇を取得する事ができるからです。しかも、休暇中に外出先でひょっこり同僚と会ったとしても、「今日は調子がよかったから」とごまかす事ができます。もし、「結核で休みます」と言ってしまっていたら、外出先で同僚と会ったときごまかしがききません。そういう意味でもうつ病は、会社を長期休む方法としては使い勝手のよい仮病なのです。

うつ病の診断ではすべて自己申告の為に診断書を手に入れやすい

さらにうつ病は診断書を手に入れやすいというメリットもあります。他の病気のように感染源があるわけではありません。検査キットで陽性がでたらうつ病、というような客観的な検査方法があるわけでもありません。うつ病の診断方法はすべて自己申告から始まります。なので、医師をごまかす演技力さえあれば、うつ病の診断書は簡単に手に入れることができます。

会社を長期休む理由と方法②:仮病のうつ病を理由にするときは周囲の人が心配する振る舞いをしておく

では、会社を長期休む具体的な方法を紹介します。仮病のうつ病を理由にするときは、仕込みが大切です。休みをとりたい2か月前から、なんとなく元気なさそうなふりをしましょう。飲み会を断る、自分らしくないミスをする(コピー枚数を間違えるなど)、食欲がないからといって昼食を抜くなど、周囲の人が「あれ、どうしたのかな」と思うように、ふるまいましょう。また、上司に「最近、気分がすぐれなくて」とさりげなく伝えておく事も大切です。

3回は病院に通って診察の度に症状が重くなっている事を訴える

病院にも仕込みは必要です。うつ病の診断書を手に入れるのは簡単とはいえ、休職が必要なほどの重い症状のうつ病であるという診断書は、なかなか書いてもらえません。最低でも、3回は病院に通うことを覚悟しておきましょう。このとき、診察の度に症状が重くなっていると訴えることが大切です。最初は「夜眠れなくて」という程度から始め、次第に「生きる気力がない」「このままだと死んでしまう」などうつ病らしい症状を訴えるのです。これを3回ほど繰り返すと、医師が「お休みが必要」という診断書を書いてくれます。

会社を長期休む理由と方法③:診断書をもらったら会社を長期休むために油断を見せずに休職を申請する

診断書をもらったら、うつ病を理由に会社を長期休むために休職を申請します。まずは、診断書を上司に見せましょう。このときに、前日までの仕込みが効いてきます。上司は「今、休まれたら困る」くらいのことは言うかもしれません。しかし、ここで「だったら来月まで休職をとるのを延期します」などと言ってはいけません。正真正銘のうつ病患者は「来月まで」というような悠長なことは言わないからです。そのような譲歩を見せた時点で、嘘がばれてしまうので注意しましょう。

診断書を見せた後は引き止められても覚悟を決めて嘘を貫き通す

この方法のポイントは、一旦診断書を見せたら、引き止められても力ずくで休んでしまうことです。診断書を提出した次の日から、何を言われても会社には行かないぞというくらいの覚悟が必要です。このポイントさえおさえておけば、嘘がばれることはないでしょう。あとは、1か月間の長期休暇を満喫してください。

会社を長期的に休みたいと感じるのは自分に合っていないからかも

特別な理由以外で会社を長期的に休みたいと感じるのは、その会社に対して何かしら嫌なことがあり、自分に合っていないからです。嘘の理由をつけてまで休みたいと感じるくらいなので、そういった悩みを抱えている人は相当辛く感じているでしょう。そう感じたら、転職を考え始めてみてはいかがでしょうか?

しかし、いきなり転職なんてリスクが高いですよね。そこでオススメなのが、「doda合格診断」です。あなたの経歴やキャリアを入力するだけで、合格可能性のある企業を診断してくれて、自分の実力を知ることができます。利用は無料ですので、腕試しがてら気軽に診断してみてください!

会社を長期休む理由にはうつ病を使って方法はうつ病症状の演技と医師からの診断書を取得することで上手くいく

以上が、会社を長期休む理由と問題なく取得する方法についてです。仮病ではうつ病が会社を長期休む理由としておすすめですが、1週間程度の休暇でよいのなら、理由は腹痛や風邪の方がよいでしょう。うつ病で休職をとった時には、復帰の仕方に気を付けましょう。病院から「快方に向かっている」という診断書をもらっておくとよいです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム