2017年07月24日(月) 更新

試用期間後も正社員になれない理由と対処法

試用期間が終っても正社員になれない会社もある

面接の際に採用担当から「入社してから半年間は試用期間があります」と言われるケースはよくあります。そして、試用期間のことを、研修みたいな期間だと勘違いしている若者もよく見られます。試用期間は、企業側が採用者の適性を見るための雇用期間のことです。試用期間中は、本採用が保留されているので、通常、試用期間を経てからの正式な雇用契約となります。研修期間ではないのを、頭に入れておきましょう。

試用期間が過ぎたら給与明細の確認を行う

転職活動が終わって入社したのに、試用期間がある、社員になれない場合の問題点といえば、まず「時給制」の会社が多いことでしょう。試用期間中は社会保険には加入対象になるけれども、給与は時給になっているということが多いのです。給与明細をもらったら一応、最賃はクリアしているかどうかを入念にチェックしたほうが無難でしょう。

試用期間が採用試験のような会社もある

内定受諾して入社してみると、面接を受けて落ちた応募者はどうやらゼロで、入社してから事実上の採用試験がはじまるという、シビアな会社も増加中です。試用期間中に、会社からダメ出しされて社員になれない実例がある場合は要注意といえます。先輩などにそれとなく「どうやって正社員になったのか?」と理由を聞いてみましょう。

では、試用期間後に社員になれない理由には、どういったものがあるのでしょうか。

試用期間後も社員になれない理由①:様子を見たい

試用期間は更新されることがあります。しかし、最初に面接で試用期間は2ヶ月だと説明された上に、雇用契約書にもそう書いてあるのに、「会社としてもう少し様子を見たいから」などの理由を言われて半年以上、試用期間が続いているケースもあるのです。ブラック企業などは理由をつけて試用期間を延長し、続けて若い労働者を食いつぶすという手法で有名です。気をつけましょう。

試用期間後も社員になれない理由②:個人の問題

試用期間をどう活用しているか?という実情は会社によるので、悪質な会社だと、試用期間を更新・延長し続けて労働者が働けなくなるまでこき使うというケースもありえます。しかしそうではなくて試用期間中に社員になれないと判断されるのは、遅刻や無断欠勤の連続や応募書類の嘘がばれたという極端な問題社員のみでしょう。自分にも理由がある場合もあります。正社員になれない理由が自分にないか、一度確認してみるのもよいかもしれません。

企業側は試用期間中でも理由なく簡単には解雇できない

労働者からすると「せっかく転職活動を頑張ったのに、事実上の採用試験が入社してからも数ヵ月ずっと続く。本当に次は自分が解雇されるかもしれない」という精神状態は辛いですよね。法的には試用期間とは会社が好き勝手できる期間ではなく、本採用に向けての雇用契約ができているといえます。解雇する場合は、それ相応の理由が必要です。

試用期間の解雇は違法である

試用期間中に会社が労働者に「明日から来なくてもよい」という風に解雇を言い渡すのは法律違反となっています。少なくとも30日より前に、解雇する理由を明らかにしたうえで労働者に通告する義務が会社にはあるのです。それを守らなかった場合は1ヶ月分の給与を罰金として支払う義務があります。試用期間について分からないことがあれば労働局に電話をかけてみましょう。

理由なく社員になれない場合は労働局に相談する

上記のような理由を明確に伝えられた場合は良いですが、理由もなく試用期間が延長されたり、試用期間が終わっても正社員になれかったりしたときは、労働局に相談しましょう。また、その際は雇用契約書の内容をしっかり確認しておくことも大切です。正社員になれないという事態を招かないためにも、雇用契約書の確認は大切といえるでしょう。

試用期間後も様子見や個人の問題で正社員になれないことはある!理由がない時は労働局に相談しよう

試用期間後も正社員になれない理由と対処法について見てきました。いかがでしたか?企業によっては何かしらの理由をつけて試用期間をむやみに引き延ばしたりするため、注意が必要です。理由なく正社員になれないという事態を防ぐためには、可能な限り面接時に雇用条件を確認しましょう。試用期間中に解雇を言い渡すのは違法なので、すぐに労働局へ駆け込みましょう。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム