2016年12月06日(火) 更新

退職祝いでお酒をプレゼントする際の注意点

退職祝いでお酒をプレゼントするときは種類に注意しよう

お酒の大好きな人に向けて、退職祝いでお酒をプレゼントとして贈ろうと決めたとします。ではどのような点に注意してお酒を選んだら良いのでしょうか。できれば同じくお酒を好きな人か、よく一緒に飲みに行っていた人と選びに行くと良いでしょう。プレゼント選びの注意点としてプレゼントを贈る相手が好む種類のものを選ぶようにしましょう。

金賞受賞酒などから好みに合ったものを選ぼう

プレゼントした時に喜んでもらうために注意したいのは、退職祝いでプレゼントを贈る際はいつも飲んでいるお酒より、普段自分では買えないもの・買わないものをプレゼントとして選ぶことです。今は地酒専門店もありますので、退職祝いのため、そこで珍しいお酒を選ぶのが良いでしょう。

また、いろいろな酒屋さんに行って金賞受賞を探すと退職祝いに贈るお酒のプレゼントとして間違いはありません。少し値段は張りますが金賞を受賞しているぐらいなので美味しいお酒であることは間違いありません。ですがここで注意をしてほしいのは、やはり本人の好みに沿っているかどうか、という点です。

この注意点を無視してしまうと、折角退職祝いとしてプレゼントを贈っても、お酒は飲まれずに終わってしまうかもしれません。珍しいお酒をプレゼントとして選ぶことだけに注意せず、喜んでもらえるお酒を退職祝いのプレゼントとして選びましょう。

退職祝いのプレゼントとしてお酒を贈るときは「のし」に注意しよう

お世話になった方の退職の記念にお酒をプレゼントとして贈る。これは多くあると思います。金箔入りの高級なお酒や金賞を受賞したお酒をなど、退職祝いのプレゼントとしてピッタリのお酒も多数用意されています。もし、お酒に「のし」を付けるのであれば注意が必要です。社会人として常識のない「のし」をつけないよう注意しましょう。

「祝」という表書きはNG

退職祝いとしてのしを付ける際は「祝」という表書きはNGですので注意が必要です。確かに退職「祝い」で酒をプレゼントとして贈るのですが、のしの表書きに「祝い」と書いてしまった場合に、お世話になった方が職場を去ることに対して、プレゼントを贈る側が喜んでいる意味にも解されかねないので注意しましょう。

お酒ののしの表書きには、「御礼」や「謹呈」を使うのが正しい書き方です。「祝」以外でも、「お餞別」や「退職祝い」と言う書き方は正しい書き方ではありません。あくまで退職祝いは感謝の気持ちを伝える場というところに注意しましょう。

退職祝いでお酒をプレゼントとして贈るときはメッセージの添え方に注意点しよう

実は退職祝いとしてお酒をプレゼントとして贈る際に注意したい点は、お酒選びやのし書きだけではありません。お酒に添えるメッセージにも一工夫加えたいところです。もちろんメッセージカードを添えるのみでも良いのですが、お酒をプレゼントとして贈るからこそ、お酒でしかできないメッセージの添え方があります。

オリジナルラベルを作って唯一無二のお酒を贈ろう

今はお酒のラベルを自分で作って贈れます。退職祝いでお酒をプレゼントとして贈る際にはそのようなオリジナリティーを出すことに注意しましょう。もちろん、お酒好きの人にお酒をプレゼントとして贈るのであれば、それだけで喜んでもらえるかもしれません。

ですが折角の退職祝いに贈るプレゼントですので、ラベルにその人の名前が入っていたり、メッセージが入っていればプレゼントを受け取ったときに喜びも倍増するでしょう。ただプレゼントを贈るだけでなく、より喜んでもらえるように注意し、素敵な退職祝いにしましょう。

退職祝いでお酒をプレゼントとする際にはその人に合った種類を選び「のし」やメッセージに注意して贈る

お酒好きな人の退職祝いには、是非お酒をプレゼントとして贈りたいところです。その人の好みを知った上でお酒を選ぶのはもちろん、退職祝いならではの特別感に注意しましょう。なかなか自分で買わない地酒を選んだり、ラベルを自作してメッセージを添えるのは有効的な手段だと思います。最後に「のし」を付ける際は、社会人としてのマナーをきちんと守って、気持ちよく退職をお祝いしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    2018年度最新版の転職人気企業上位300社への合格可能性を診断!転職市場におけるあなたの実力が簡単に分かります。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

関連コラム